おんなサウナ放浪記【東京・荻窪】なごみの湯・東京サウナ巡り3日目

 

さてさて、最終日。

 

友達の家に泊めてもらった次の日、そそくさと荻窪に向かいました。

 

東京サウナ巡り第一回最終日は荻窪のなごみの湯。

 

こちらを選んだのは、ロウリュがあるから。

 

東京のロウリュってどんな感じかしら?というのを体験しておきたくて。

 

関西もそうですけど、女性のサウナ施設でロウリュやってるところが少なくて、

 

時間的にもあまり遠くに行けないから今回はこちらになりました。

 

なごみの湯、大きさはスーパー銭湯まではいかないけれど、

 

お風呂の種類も非常に充実していてとってもよさそう♫

 

さて、館内へ入り1階で受付を済ませエレベーターで女湯4階へ。

 

清潔で落ち着いいた雰囲気ですね。

 

まずは一目散に(ちゃんと全身洗ってからね)高温サウナへ。

 

サウナストーンで遠赤外線を発生させるロッキーサウナ。

 


出典:なごみの湯

 

サウナ室は木材2段造り。テレビ設置あり。

 

温度は80℃。

 

湿度はそこまで高くないかな。

 

バキっと温めるよりもじんわり温めるイメージだな。

 

水風呂はといいますと、とっても大きい!

 

おやま座りでちょうどの浅めだけど、

 

温度計は17.6℃。

 

この冷たさ気持ちいい~(*´ー`*)

 

水流も少なくて羽衣を着ることができます。

 

そして、大好物のテルマーレへ。

 

テルマーレ室も他の施設よりも大きめ。


出典:なごみの湯

 

ロッキーサウナの室内は暗めだったけど、

 

テルマーレは明るい室内。

 

タイル張りのベンチの温度いい塩梅でたまらん…

 

これまで行った他の施設テルマーレに比べても非常によかったです。

 

今回こちらの5階にある岩盤浴ヒーリングスパのフロアでロウリュがあるので、

 

ロウリュの時間に合わせて館内着に着替えて5階へ。

 

5階は男女共有スペースで、館内着で岩盤浴を利用できます。

 

ロウリュは黒龍という部屋で開催されます。

 

少し岩盤浴で寛いだ後、ロウリュ部屋黒龍へ。

 

中はドーム状になっており、中央にサウナストーンが置かれています。

 


出典:なごみの湯

2段座れるようになっており、もちろん2段目で待機。

 

ゆったりしたドーム状の空間に参加者15名程度でいっぱいになり、

 

いよいよロウリュが始まりました。

 

こちらのロウリュレベル分けされていて、

 

レベル1からレベル5まであります。

 

その日に受けられったロウリュウはレベル4。

 

室内はあらかじめ温度が下げられ、始まりました。

 

男性の熱波師がタオルで部屋全体に熱波を充満させていきます。

 

…….微妙に天井の高さがあるせいか、

 

上段に居るにも関わらずなかなか熱波が来ない。

 

ほんのちょっと温かいけど、熱くはないです。

 

お客さんの中には、

 

「アッツ…!(熱)」( ;´Д`)

 

とつぶやいている人がパラパラと出始めています。

 

あれ?…ひょっとしてドーム型だけど、

 

あさとのほうだけ熱が来ていないのか…

 

ほんとうに熱くない。

 

あ…そうか、館内着着てるからだ…!

 

いや、でもみんな館内着着てるぞ。

 

そうか!よく考えたら最初の室温が全然熱くなかったせいか。

 

室内温度下げ過ぎたのか、もともとこんなもんなのか…

 

もうちょっと熱いのがいいな……

 

 

全然足りない…

 

 

ぬおぉぉぉおーーーーっ

 

 

もっと扇いでくれ~~~!!!

 

もっとこっちに熱い熱波をくれーーーーー!

 

と、心の中で叫んでいたら…

 

 

 

 

熱波師「ありがとうございました。」

 

お客さん「パチパチパチ…(拍手)」

 

 

 

え!?もう終わり?!

 

結局、少々湿気ただけで終了…

 

熱波師の方に、室内の温度が何度だったのか聞いてみたところ、

 

「60℃です。ロウリュは体感温度が上がるんですよ!(笑顔)」

 

とのこと。

 

今までに浴びたことのないとってもソフトなロウリュウでした。

 

次回はレベル5を体験してみよう!

 

ちなみに、こちらのヒーリングスパには水風呂はありません。

 

クーリングドーム青涼という冷却室があって、

 

室温10℃くらいだったかな?でクールダウン。

 

よく主人に、アムザのペンギンルーム(室温0℃)がとってもいいと聞いていたので、

 

冷却室に入れたのがうれしかったです。

 

女性のサウナ施設にも0℃の冷却室あったらいいのになあ…

 

最後に…

 

今回限られた時間で東京都内のサウナ3店舗だけ行くことができましたが、

 

どこも、ソフトタッチでした。

 

船の上から大手を振って

 

「おーーーいととのったぞ~~!!」

 

とは言うことができませんでした。

 

しかし、下町情緒があったり、

 

治安はよくないけどアクセス良くて使いやすかったり、

 

施設全体はとっても清潔で充実していたり、

 

それぞれの良さがありました。

 

東京にはほかにも行きたいサウナがあるので、

 

また機会があればととのいに行きます。

 

=============
【ととのうサウナのチェックポイント】
サウナ特徴:高温サウナ
サウナ温度:80℃
サウナ湿度:やや高め
水風呂温度:17.6℃
水風呂特徴:浅め・水流少なめ
サウナ浴用休憩場所:浴場内イス設置あり
ロウリュ開催:あり
無料アメニティ:あり
レストルーム有無:あり
料金:2450円

公式サイト

*温度は入った日の温度を
温度計があれば目視、
もしくは体感で記載しています。
=============


人気ブログランキング

スポンサーリンク