おんなサウナ放浪記【大阪・立葉】銭湯史上最強のサウナヘルシー温泉タテバ・塩サウナ編

どうも、あさとです(´▽`)

 

以前の記事でヘルシー温泉タテバの遠赤サウナについて書きました。

 

今回は塩サウナ編を書いてみようと思います。

 

ヘルシー温泉タテバの場所は難波からは地下鉄千日前線で1駅の桜川駅、

 

もしくは芦原橋駅から徒歩で5分ほど歩いた小さな町工場や住宅が建て込んだ道にあります。(相変わらず雑な説明。進歩なし)

 

タテバは日毎の女湯男湯入れ替え制で奇数日は女性が塩サウナです。

 

塩サウナ側は、遠赤サウナ側に比べると少し設備が古いような感じがします。

 

シャワーとかカランが所々古めかしい。

ですが水圧はばっちりなので全く問題ありません。

 

若干遠赤サウナ側のほうが広く感じるのは造りの問題なのでしょうか。

 

残念ながら女湯は干しぶどうなんかがたくさん写り込んでしまうため、

 

内部は撮影できないので外の看板にある写真をば

 

見にくい画像で申し訳ありません<m(__)m>

 


右手の写真は遠赤サウナ側の写真ですね。

 

これだけ見ると普通のお風呂屋さんだと思われるでしょうが

銭湯もサウナも熱さバッチリ!!

 


日焼けサロンもあってたまに3階に上がっていく人を見ます。

 

浴場の奥の扉のを開くと半露天になっており右手に塩サウナ室があります。

 

塩サウナ室は床が全面タイル張りの階段状!

 

サウナなのに全面タイルっておい…!!

 

そうなんです。

足を踏み入れた瞬間からもう闘いが始まっています。

 

まずは、たまご料理はできそうよねってくらいに熱された

 

その地獄タイルに足を踏み入れます。

 

油断していると足の裏を低温やけどするかもしれません。

サウナ室内下部に塩を流すための水道蛇口が設置されているため、

 

速やかにその蛇口をひねり自分の足元に撒きます。

 

最初は蛇口から出る水が完全にお湯になっているので、

 

お気をつけあそばせ( ;´Д`)アヅ!

 

塩サウナ室温は95℃越えだろうと思うのですが、

 

遠赤サウナよりは少し温度が低い印象です。

 

湿度は非常に高め!

 

なぜならば、流した水が蒸気になってムンムンしているから!(゚A゚;)アツー

 

体感温度は遠赤サウナとあまり変わらないくらい熱いです(゚A゚;)アツツー

 

日によっては遠赤サウナより熱く感じる場合もあります(;´A`)アッヂ

 

そして、このタイル張りのサウナ室、

 

さすがに直にタイルの上に座るわけにはいかないので、

 

座るためのにマットを置いてくれています。

 

マットを使って座る場所を確保。

 

サウナ室は3段目まで階段状になっているので、

 

上に上がるときもそのマットを先々に置いて足場にして上がりましょう。

 

湿度のせいか、数分もすれば体の表面が熱くなってきます。

 

3段目にいると水蒸気が刺すように熱いです。

 

初めての人は無理せず2段目以下に座るのが無難です。

 

 

さてさてさて、お待ちかねの水風呂(極楽風呂)ですが、

 

遠赤サウナ側とほぼ同じで、

これまた浴槽は110mほどある深めで広いタイプ。

 

温度も設定温度は11℃くらいではないでしょうか。

 

しかし!

 

塩サウナ側の水風呂のほうが明らかに冷たいように感じます…!

 

水風呂12℃くらいじゃないのかな。

 

入って数十秒もすれば、体が全身しもやけしそうな冷たさ…!!

 

誰か氷入れましたよね?

 

ヒリヒリと刺してくる冷たさですヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!

 

遠赤サウナのほうにある水風呂でははこんな感じにはならないないんですけどね、

 

塩を体に付けてなくても熱く感じるので、塩は関係ないと思うんです。

 

よくよく考えてみたんですが、

 

塩サウナ室は湿度もかなり高いから

 

毛細血管の拡張具合も、毛穴の広がりも遠赤サウナよりもすんごいように思います。

 

実際”あまみ”がはっきり出るのは塩サウナです。

 

なので、塩サウナ側の温度と湿度のえげつさで毛穴が開き過ぎて、

 

同じ水温のはずが、肌に刺激が強いのでは…と推理しました。(サウナ探偵か)

 

遠赤サウナでも十分熱いのに、塩サウナは更に上回る熱さですよ!

 

女湯の利用者には、

 

遠赤サウナよりも圧倒的に塩サウナのほうが人気があるようです。

 

塩サウナで肌の引きしめと、しっとりした肌質を感じられるので、

 

美肌のために利用されている方がいるようです。

 

1段目に座っていれば、そこまでひどく熱くはないので問題なくサウナ浴できますしね。

 

遠赤サウナも塩サウナも普通の銭湯よりもしっかりととのうので、

 

あさと家はサウナといえばタテバがスタンダードになっています。

 

 

【ととのうサウナのチェックポイント】
=============
サウナ特徴:塩サウナ
サウナ温度:97℃
サウナ湿度:高め
水風呂温度:12℃
水風呂特徴:水流少なめ 深い
サウナ浴用休憩場所:なし
ロウリュ開催:なし
無料アメニティ:なし
レストルーム有無:なし
料金:740円

*温度は入った日の温度を
温度計があれば目視、
もしくは体感で記載しています。
=============


人気ブログランキング

 

ヘルシー温泉タテバが気になる人は、

こちらの記事もあわせてどうぞ

おんなサウナ放浪記【大阪・立葉】銭湯史上最強のサウナヘルシー温泉タテバ-遠赤サウナ編

スポンサーリンク