【今は自粛】新型コロナウイルス流行中だけどサウナに行ってる?

どうも、あさとです。

2月から日本でも流行している新型コロナウイルス。

この数週間でWHOのパンデミック宣言東京オリンピック延期など新型コロナウイルスの話題が毎日のように更新されています。

日本国内の新型コロナウイルスの感染者は増加傾向でいよいよヤバそうな空気が漂い続けています。

果たして温浴施設へ行くべきか悩んでいる人も多いと思いますが、

この折、とうとう熊本の温浴施設を利用していた3名に新型コロナウイルスの感染者が確認されたようですね。

熊本の温浴施設でクラスターか 新たに2人感染
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000253-kyodonews-soci

あさとは3月も池袋かるまるのレディスデイに参加したり、

これまでと変わらず銭湯や温浴施設へ行っていました。

Twitterを見ていても全国のサウナーさんと繋がっていますが、普段通り温浴施設へ行かれています。

しかし、このニュースを見て流石に温浴施設の利用をしばらく自粛しようかなと思っています。

一方で、このまま自粛モードが長期間にわたってしまうと、温浴施設も経営が立ちいかなくなる施設も出て来るのではと心配しています。

この記事では、新型コロナウイルスの脅威が去った頃、こんなこともあったなと振り返れるように、

温浴施設やサウナにまつわる情報を少しだけまとめておこうと思います。

新型コロナウイルスが高温多湿に弱いという情報は本当?

これまでネット上の記事で、新型コロナウイルスが高温や湿度に弱いという情報をいくつか見かけました。

新型コロナウイルスは3日間滞留し空気中で3時間生存…弱点は湿度=米で報告書
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000024-nkgendai-life

加湿器を使い、湿度50%でカ氏72度(セ氏22.22度)にすれば、ウイルスの活動が収まることが判明したという。

摂氏22.22℃は高温と言えないですが、加湿に関しては効果があったという報告ですね。

しかし別の記事では、高温な気候であってもウイルスが活発であるという情報もあるので少々の高温多湿では安全とは言い切れないという見方も。

欧州当局「新型コロナウイルス、夏に終息の公算小 高温多湿でも活発」https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/03/post-92871.php

日本の厚生労働省の新型コロナウイルスについてのページには、以下のような温度に関する情報がありました。

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

問10 食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染することはありますか?

コロナウイルスは熱(70度以上で一定時間)及びアルコール(70%以上、市販の手指消毒用アルコールはこれにあたります)に弱いことがわかっています。

食品についての回答ではありますが、70℃以上の温度に一定時間晒されると新型コロナウイルスは弱るということが分かっているようです。

これだけの情報を見れば、「ひょっとして70℃以上の高温サウナ室は安全なのでは?」

と想像しますが、私たちは当然サウナへ行ってサウナだけ利用するわけではありません。

施設のドア、下駄箱、受付、脱衣所、休憩室、トイレなど、

これらは高温多湿の条件には当てはまらないので、安全とは言い切れないですよね。

 

【新型コロナウイルス】温浴施設は営業している?

Twitterの情報を集めてみましたが、町の銭湯やスーパー銭湯、サウナ施設など温浴施設は概ね営業している様子。

しかし3/28時点では新型コロナウイルスの影響が拡大しているため、今週末は東京都内や熊本温浴施設は営業時間を縮小または休業している施設もあります。 

集まる場所へのお出かけなどは自粛するように自治体や政府から呼びかけが出ているので、ここにきて温浴施設内でのイベントも次々と中止になっています。

神戸レディススパは特に新型コロナ関連の営業時間に関するアナウンスはTwitterでは見当たりませんでした。

しかし、神戸サウナ大学の2月後半のサウナ部部活も中止のご連絡が来まして、当面神戸サウナ大学の活動そのものが自粛の予定だそうです。

4月後半には神戸サウナ大学2期生の入学式も予定されていますが、これもどうなるのか気になるところです。

万葉倶楽部は通常通り営業されているようですが、予防についてのお知らせがツイートされていました。

大東洋レディスサウナは平常通りロウリュサービスは行われるようです。

4月に入ってもまだまだ新型コロナウイルスの影響はありそうなので、温浴施設の営業時間も気を付けてチェックしておくことをおすすめします。

温浴施設を含め、サービス業を経営されている方にとっては非常に大変な時期ですが、私たち利用者も予防して終息へ協力することも大切。

開店休業では経営も立ちいかなくなるので、温浴施設を利用して経済回すのに協力したい気持ちと、今は自粛したほうが良いと思う気持ちとの間で本当にジレンマを感じています。

各温浴施設に助成金がしっかり行き届いて、この大変な時期を乗り越えられるように踏ん張ってもらいたいというのが今の気持ちです。

新型コロナウイルスのバカーーーーーー!!!!!

-サウナ, サウナのお話
-, , ,

Copyright© あさとのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.