【おんなサウナ放浪記】たこ湯・冷たい水風呂と美味しいたこ焼き

投稿日:2019年9月23日 更新日:

どうも、あさとです。

突然ですがうちの主人はサウナ好きで、ヘルシー温泉タテバのセッティングを基準に置いています。

そのため有名で良いと言われているサウナ施設であっても、水風呂18℃前後だと全く興味を持ってくれません。

なので、夫婦で行く時は冷たい水風呂の新規施設開拓になります。

ということで今回は、前から水風呂が冷たいとの情報を聞いていた豊中のたこ湯さんを訪ねてみました。

(今回は公式サイトの店内画像もなく、フロント付近の写真も許可を得ようとしたら、厨房にいる店主に聞いてくれと言われたけど店主調理で忙しそうで今話しかけたらタイミング悪いということで画像が少な目です。次回行った時にまた画像追加しようと思います)

【たこ湯】施設の様子

歩いていると外壁にタコのイラストがドーーーン。

手前には小さな公園。

建物の奥にもタコ押しの看板でたこ湯と一目で分かります。

手前の建物の2階は住居でしょうかね。

入口。

暖簾がめくれあがっております。

早速中へ入りましょう!

ジャストサイズのたこ湯オリジナルカーペットかわいいですね。

中に入ると左手に自動券売機がありますので入浴+サウナを購入。

フロント式なので券を渡してサウナ用のタオルをもらいます。

女湯の暖簾をくぐってから靴を脱いで下駄箱に靴収納。

そして女湯のドアを開けます。

脱衣所はドレッサー、四角いロッカー、洗面所とありますがかなりコンパクトな造りです。

5人も居れば混んでいるなという広さ。

さて、準備して浴場へ。

浴場は2階建て。

1階にはお風呂各種と洗い場、そしてサウナ。

2階には露天風呂があります。

炭酸風呂、ゲルマニウム温泉、あと水素風呂みたいなのもありました。

洗い場は、全部で15カ所程度だったでしょうか。

シャワー圧も程よいです。

全身洗濯。

そう言えばドラマサ道でナカちゃんさんは「体を清める」と言っていますね。

そんなたいそうでなくてもいいですが、全身しっかり洗うのはとても大切。

早速サウナに向かいます。

 

【たこ湯】サウナ、水風呂、休憩

サウナ

サウナ室の壁は木張りで古い銭湯の平均的なサウナ室。

サウナは遠赤外線ストーブ。

定員5名程度で座面1段です。

狭めのサウナ室に大きな遠赤外線ストーブが鎮座しており、ストーブ正面は熱をダイレクトに受けることができて気持ちいいです。

テレビあり。

温度計を見ると90℃ほど。ムンとした湿度も感じます。

先客が2名いらっしゃって手前と奥の両サイドに座って雑談しています。

真ん中しか空いていなかったので座りましたが、あさとを挟んで気にせず雑談しておられます。

各々ご自身の居場所を持参マットで確保して移動もされなかったのでそのまま過ごしました。

後から気づいたのですが、ストーブ正面だと熱いので真ん中の席を避けていたようです。

やっぱり年齢層の高い女性にとってサウナ室はしゃべり場であり、低い温度でゆっくり入りたいというのを改めて感じました。

1セット目8分程度で水風呂に向かいます。

 

水風呂

今回たこ湯は水風呂が良いとの噂でやってきたのでちょっと期待。

水風呂の浴槽は洗い場の前にあり、サウナ室との動線は悪くありません。

水風呂の大きさは2名~3名ほどのコンパクト浴槽。

しっかり掛水して入ります。

深さ80㎝程度。

水温体感14℃程。

キンキンに冷えています!

 

休憩

サウナ後の休憩は2階の露天スペースに行ってみましょう。

露天スペースには石が積まれたいわゆる露天風呂な浴槽と、普通の小さめの浴槽2種類ありました。

小さめの浴槽は水素風呂(だったと思う)と書かれていたので流行りに乗って一応入っておきましたw

露天スペースにはベンチが置いてあるので外気浴もゆっくりできます。

【たこ湯】利用してみての感想

たこ湯のサウナ室はストーブが座面から至近距離だったので熱さを十分感じられ気持ち良かったです!

水風呂はまあまあ利用者が多めでしたね。

入れ代わり立ち代わりで利用があったのですが、それでも14℃辺りでかなり冷たく感じました。

外気浴スペースもあって休憩も充実。

1時間ちょっとの滞在でしたが、引っ切り無しにお客さんが来ていて町の人に愛されている銭湯という雰囲気で良いなあと思いました。

サウナ上がりには出来立てのたこ焼きハーフ(150円)をいただきました。

マヨネーズはご自由にスタイルでついかけ過ぎました。

冷凍とかじゃなくちゃんと店頭で作っていて美味しかったです。

外からもたこ焼きを買うことができます。

お持ち帰りしている人もいましたよ。

他にも麺類など軽食、駄菓子、アイスクリーム、ドリンクなども充実していました。

主人に男湯について感想をたずねたところ、

・ストーブ正面の席は取り合い。

・水風呂は常に混んでいた。

とのことでした。

時間帯もあるかもしれませんので、また豊中に出向くことがあれば空いてるたこ湯も行ってみたいと思います!

 

【たこ湯】利用料金・アクセス

利用料金

入浴料金440円

入浴+サウナ550円

 

アクセス

阪急曽根駅から徒歩7分。

豊中市立中央文化芸術センターを見ながら進み、曽根崎東町6の交差点(五差路?)を左にまっすぐ。

ととのうサウナのチェックポイント
サウナ特徴 高温サウナ
サウナ温度 90℃
サウナ湿度 高め
水風呂温度 14℃
水風呂特徴 深さ80cm
サウナ浴用休憩場所 露天スペースにベンチあり
ロウリュ なし
アメニティ なし
レストルーム有無 なし
利用料金 550円
営業時間 15時~深夜1時

*アメニティ:SCB(シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ) 
CLM(クレンジング・ローション・ミルク) 
*設定はすべて女湯の測定・体感で表示しています。 
*温度を目視できない場合は体感もしくは温度計で計測しています。 
*利用料金はその日利用した料金を記載しています。

-サウナ
-, , ,

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.