【おんなサウナ放浪記】白山湯六条店・サウナ室111℃と地下水かけ流し

投稿日:2019年9月11日 更新日:

どうも、あさとです!

前回の五香湯の続きです。

100℃越えの銭湯サウナと言えば京都。

五香湯は112℃!水風呂も気持ちよくて良かったですが、今日ははしごでもう1軒伺うことに。

主人は京都と言えばラーメンなので、あさとが五香湯行っている間で最近行列が凄い某有名ラーメン屋でラーメンすすって、白山湯六条店で待ち合わせすることにしました。

では、行って参ります。

すっかり日が暮れてしまいました。

施設の様子

白山湯六条店来ました~!

外観、「白山湯」の看板ドーン。

細い道沿いにあるので辺りが暗くなると看板が目立っています。

駐車場完備で立派な建物です。

さて、暖簾をくぐって自動ドアの入口を入りましょう。

サウナーのための37番がございませんがブーツ用下駄箱あり!

下駄箱に靴を入れて更にフロントへ。

おタバコはここで。

フロントは大きくありませんが、数名が飲み物を飲みながらテレビが見れるように椅子がおいてありました。

フロントでお金を払って女湯へ。

白くて四角いロッカーが並ぶ脱衣所には、テレビ、鏡、ヘアドライヤー、洗面所、体重計。

いつも体重計のことに触れるのを忘れますが、お風呂屋さんには必ず体重計がありますね。

さて、準備して浴場へ。

浴場に入るとムンッと温かい湿気を感じます。

お風呂は、気泡風呂、本日の薬湯、電気風呂、ジェットバス、水風呂、露天風呂に硫黄湯とあります。

公式サイトを見ると、女湯、男湯ともにYouTubeで様子を見ることができたので比べてみましたが、男湯には露天風呂がないようです。

動画の雰囲気からして女湯のほうが若干広いような印象でした。

洗い場は20カ所程度。

お湯はレバー式で圧も程良いです。

先ほど五香湯で全身しっかり洗った所なのですが、移動でちょっと汗をかいたので全身洗濯。

サウナへ向かいます。

 

サウナ・水風呂・休憩

サウナ

YouTubeにあった白山湯六条店さんが撮影された動画をこちらに貼っておきます。

サウナ室はガラス張りなので中の様子が見えます。

入口に厚切りのサウナマットがあるので持って入りましょう。

サウナ室は遠赤外線ストーブのサウナです。

両サイドに座面2段。定員12名程度でしょうか。

赤い絨毯のようなマットが敷かれています。

背面は白いセラミックっぽい素材の壁で、すのこ状の木が背もたれとして設置されています。

サウナ室前には「背板に水をかけないでください」と注意書きが。

遠赤ストーブは180㎝程度あって部屋の広さに対して大きめの印象です。

テレビあり。

この日は「24時間テレビ愛は地球を救う」の放送日で女湯の脱衣所、サウナ室どちらも読売テレビになっていました。

♪さくら~吹雪のぉおお~サライの空へ~♪とお決まりの歌でフィナーレを迎えていました。

確かいとうあさこが番組終了までにゴール出来なかったけど、予備番組みたいなのがあってそこでインタビュー受けてたのかな。

流し見で適当にしか見ていませんでしたw

サウナ室の温度は111℃!

湿度は中~高の肌感覚です。

2段目に座っていましたがいい熱さです。

奥へ行くとストーブと座面との距離が割と近いので、ダイレクトにストーブの熱を受けることができます。

顔は覆っておかないとすぐに熱さでぼーーっとしてきます。

5分も入れば腕に汗粒がじんわりと滲んで来る。

息も上がって来た所で、さあ、水風呂へ。

水風呂

水風呂はサウナ室のはす向かいにありますので動線OK!

壁には高いライオンさんと低いライオンさんが2頭居てはって、口から地下水を勢いよくジャンジャン吐き出してはります。

こんなに惜しげもなく水流すのか~!すげー!と贅沢感を得られます。

水はかけ流しになっており、浴槽からザザァアと溢れ出しています。

ほんと贅沢~!

水風呂の広さは5名程度入れそうな広さ。

白山湯高辻店より浴槽が広い気がします。

温度計で水温を測ったところ19℃。

底のほうは少しひんやりしているので水温18℃~19℃ってところでしょうか。

柔らかい水でとても気持ちいい。

深さ90㎝程でどっぷり浴槽に漂えます。

休憩

露天スペースに2名座れるベンチが設置してありますのでそこでぼーっとできます。

訪問した日の天気は曇り。ベンチで座っていると僅かにそよ風が感じられました。

露天スペースには箱庭のようなお庭が。

京の趣を味わいます。

 

利用料金・アクセス

利用料金

430円でサウナ代なし…!

いいのかい…?本当にいいのかい?!!

アクセス

地下鉄五条駅から徒歩5分。

住宅街に入っていくと白山湯六条店の看板が見えます。

近くにごみ屋敷らしきがあって、ひと気はありませんでしたが住んでいたりするのかなと思いつつ。

その後、サウナ後の夕涼みがてらJR京都駅まで歩きましたが徒歩13分程でした。

大好きな京都タワーを眺めながらJRの駅へ向かいました。

しめじを下から覗いている気分を味わえます。

 

白山湯六条店を利用してみての感想

サウナ室は奥に座るとストーブの熱を直に受けているような熱さで1セット10分も居られないレベルの熱さでした。

やはり110℃超えて来るサウナは一味違う気がします。

熱いのがなんであんなに気持ちいいのか。(それがサウナ。)

そして白山湯の水風呂の水もまた他とは違う良さがあります。

あの肌あたりの優しさと冷た過ぎない水風呂は、とてつもなく気持ち良い’何か’に包まれているような感触。

水じゃないような、いや自分が水になってしまったような…水と自分を見失う感覚とでも言えばいいのか。

そして更に、その優しく冷た過ぎない水が高い位置から落ちてくる刺激を体に受ける。

すると脳みそが快楽物質を生成し始めます。

あさとは水風呂の中にいると笑いがこみあげて来てニヤニヤが止まらなくなりました。

ニヤニヤ(∩´∀`)∩ニヤニヤ

ニヤニヤしているのが他のお客さんにバレると変人扱いを受ける可能性があるので、落ちてくる水に顔をうずめたり、後ろ向きになったりして密かにニヤニヤしました。

このニヤニヤは、この直前に訪れた五香湯の良さと白山湯の良さの相乗効果もあったかもしれません。

ととのうという言葉では言い表しきれない感覚。

サウナトリップは明日への活力…!(味園のCMのイメージで)

あと、詳しくは書きませんがご常連?裸の従業員?の謎の行動を見ました。

次回行った時店主に確認しようと思います。

また京都に行った際は利用させて頂きます!

ととのうサウナのチェックポイント
サウナ特徴 遠赤外線サウナ
サウナ温度 111℃
サウナ湿度 中~やや高め
水風呂温度 19℃
水風呂特徴 深め90㎝、地下水、かけ流し
サウナ浴用休憩場所 露天スペースにベンチ1つあり
ロウリュ なし
アメニティ シャンプー&コンディショナー
レストルーム有無 なし
利用料金 430円
営業時間 15:00~24:00 水曜定休
公式サイト http://hakusanyu.co.jp/rokujo

 

-サウナ, おんなサウナ放浪記, 関西, エリア
-, , ,

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.