おんなサウナ放浪記【埼玉・草加】草加健康センター・サウナも人もすごかった埼玉

どうも、あさとです。

 

さて、前回のスパラクーアの続きです。

 

スパラクーアでかなりドープにヤルヴィを満喫してしまい、

 

体だるーっとなりながら本日の宿へ向かいます。

 

その宿泊先は草加健康センター。

 

Twitterでフォローさせていただいている関東方面のサウナーの皆さんが

 

たびたび行ってるのを見ていてかなり気になっておりまして、

 

今回足を伸ばして生まれて初めての埼玉まで行ってみることにしました。

 

埼玉県は「翔んで埼玉」の知識しかないという極端極まる縁のなさでして、

 

関西からは遥か遠い場所のような思いでした。

 

まさかサウナで埼玉へ行くことになるとは人生って楽しいなと思いました。

 

という前置きが長くなりましたが、

 

スパラクーアから水道橋駅経由で草加健康センターへ向かいます。

スポンサーリンク

草加健康センターへのアクセス

この道をまっすぐ行くとデイリーヤマザキがあります。

東京からだと、東京メトロ~東武スカイツリーライン北千住経由で草加駅まで。

 

乗り換えは1回で来れました。

 

草加駅から無料のシャトルバスが出ています。

 

草加駅西口を出たら、ロータリーではなく右手に線路沿いの道があります。

 

よく見るとちょっと向こうにデイリーヤマザキが見えます。

 

デイリーヤマザキの前で草加健康センターのシャトルバスを待ちましょう。

 

シャトルバスの時刻表はこちら

 

バス待ちの間にヤルヴィ明けの缶ビールをいただきます

施設の様子

さて、シャトルバスは住宅街を抜け国道を通ります。

 

草加市の住宅って関西の住宅と違って縦に大きいというか、

 

土台が高いように思いました。

 

これは雪対策ですかね。

 

シャトルバスに揺られること15分弱。

 

草加健康センターに到着!!!

正面玄関
草加健康センター正面シャトルバス停留所
ビンゴ大会はこの大広間で開催されます。
チェックアウトで受付がにぎわっている

入口を入ってみると、ロビーは広く週末だったこともあってか

 

受付もお客さんが賑やかに行き来しています。

 

靴箱に靴を入れて受付します。

 

靴箱のカギとロッカーのカギは同じ番号を渡されているようです。

 

初めてだったので簡単に説明を受けて早速女湯へ。

カウンター横の浴場入口

お風呂セットの手さげには、

 

バスタオル1枚、フェイスタオル2枚、館内着が入っています。

 

館内着の柄にさりげなくラッコちゃんロゴが入っててそそる。

 

暖簾をくぐってロッカーの番号を見ながら自分が「割り当てられたロッカーを探します。

 

しかし、ぐるぐる回るも見つからない。

 

ロッカーどこやねん。

 

ロッカールームを2周目した辺りでご常連のおば様に

 

おば「どうしたの!」

 

とお声かけいただく。

 

あさ「ロッカーが見当たらなくて...」

 

一緒に探してくれて分かったんですが、

 

ロッカーが通常のサイズの縦二分割になっており、

 

通常の縦長の半分のサイズなんです!

 

なんで、偶数番は必然的に下に番号があって、

 

まさかロッカーが半分だなんて思いもよらず

 

上ばっかり見ていたあさとは気づけなかったといういやはや凡ミスでした。

 

おば1「そのかばんロッカーに入らないから受付に預けるのよ」

おば2「ロッカー大きめの貸してくれるからそれにするのがいいわ」

おば3「その大きいのは大きいロッカーでも入らんわ無理無理」

おば4「荷物整理しているものだけ入れて受付で言ってみたら預かってくれるよ」

 

初めて来たよくわかってない客に、

 

ご常連のおば様が何人も集まってきてあーでもないこーでもないって世話してくれる。

 

しかし埼玉のおば様方よう喋る。

 

これまで埼玉に全くと言っていいほど縁がなかった私にとっては全てが新鮮で、

 

このおせっかいなふれあいが妙に心地いいのも草加健康センターの味になってしまった。

 

さ、半分サイズのロッカーは小さすぎてぎゅうぎゅうですが詰め込み完了。

 

つい2時間前位にラクーアのヤルヴィでドープにキメてしまったので、

 

頭もぼーっとしていてちょっと体が重たいな。

 

でも、今日一日の〆をということで浴場へ。

サウナと水風呂と休憩

さて、洗い場は入ってちょっと奥にあります。

 

アメニティは体洗うタオル、カミソリ、歯ブラシ、シャンプーブラシ、軽石

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

 

シャンプーとコンディショナーに「あたま」

 

ボディソープに「からだ」

 

ってひらがなのテプラ貼ってある。

 

おばあちゃんのために親切設計が行き届いている。

 

全身洗濯。

 

薬草風呂に入りたかったけど満員御礼。

 

早速サウナ室へ。

出典:草加健康センター

サウナ室は露天にあります。

 

ドアを開けてまず度肝を抜かれたのが造り。

 

初めて見た4段もあるサウナ室。

 

1段目と4段目の高低差1mくらいあるのかな。

 

ちょっとした大学の階段教室かよという造り。

 

広々してて照明は明るめ。テレビあり。

 

一人だけサウナ浴されている先客あり。

 

しかし、すぐ出て行かれてサウナ室はあさと一人に。

 

入ってすぐに、

 

ズザザーーーッッ

 

っと音がして「ん?」と思っている瞬く間に

 

今まで受けたことのないものすごい熱波が一気に押し寄せて来た。

 

見ると、サウナストーンと思しき石の壁(またこれもデカい)に

 

水がジャンジャン流れ続けている。

 

どわーーーーーーーっづ!!

 

な、なにこれ!オートロウリュ!?

 

え、オートロウリュって小さな蛇口からチョロチョロとストーンに水が注がれて

出典:福徳温泉 オートロウリュってこんなイメージ

ほわ~んとロウリュが起きてくる癒し系のしか知らんぞ!

 

大きな石の壁からとてつもない熱波がガンガン攻めてくる。

 

例えるとすれば、

 

度を越えた力づくのジョークが好きなオーストラリア人とかアメリカ人が喜びそうなアトラクションですよ。

 

この大きなサウナ室の中で、

 

既にラクーアで骨抜きになっているあさとが

 

たった一人ではこのえぐ過ぎるロウリュを受け止めきることは容易ではなく...

 

転がるように退散。

 

ひえーー

 

そして、逃げるように水風呂へイン。

 

出典:草加健康センター

水風呂もまた露天にあります。

 

温度計が設置されていて15.7℃

 

しかしロウリュのえげつさで15.7℃全然冷たくない...

 

しばらく冷却。

 

水風呂の中でようやく正気が戻ってきて落ち着いてきた。

 

一発であまみ発動。

 

ものすごいオートロウリュやった...

 

水風呂の中でぼんやり思い返してたんですが、

 

サウナ室の温度は見間違えでなければ78℃だった。

 

室温78℃って感じのコンディションじゃなかったので何回も見直して、

 

やっぱ78℃やなって思った記憶があって。

 

湿度がすごかったので熱いんだなとは思ったんですが。

 

通常85℃設定とのことなので、87℃の見間違えだったら針の位置違うしなあ。

 

といろいろ考えていたけれど、

 

温度なんて結局どうでもいいかも、熱ければ。

 

という結論であった。

 

その後の2セットは2段目と控えめな場所で熱波を浴び終了。

 

しかし、とてつもないサウナ室だった...

 

サウナ後の寛ぎなど...

今回は草加健康センターにお泊り予定なので、

 

館内着に着替えて食堂へ。

 

メニューも和食中華洋食そばうどんとかたくさんあって楽しい。

 

お泊りプランにはワンドリンク付きなので迷わず生中を注文。

お茶碗のご飯の量は女性にはまあまあ多めでした。

そして、茶碗カレー280円と、

 

ボーとしてて写真撮り忘れの手づくりコロッケ420円を食べました。

 

4種類もジャガイモを使っている手作りコロッケ美味しかったのでまた食べたい。

 

ご飯を食べていると、

 

テレビを見ながら一人でリアクションしまくっているおじ様がいて、

 

それもなんだか平和でいいなと思いました。

 

そういえば、脱衣所でもおば様たちはビンゴ大会の参加の話でもちきりだったな。

 

ビンゴの紙買うの早めにしとなかいと混むから先に買っとかないと!

 

ってはしゃいでたな。

 

草加健康センターはビンゴ大会もお楽しみのひとつらしい。

 

ビンゴ大会はどこで開催してたのかなと思ったら、

 

1階の大広間でやってたらしいです。

 

さて、あさとは寝る準備に入ります。

 

女性の寝床は中2階、岩盤浴と同じフロアにあります。

 

ホームページにはリクライニングチェアの写真が掲載されていますが、

 

畳の広間にマットと毛布を敷いて寝る雑魚寝スタイル。

 

ドープサウナ2連発だったのもあり寝転がれたのでばっちり熟睡できました。

 

朝は残念ながらサウナは7時~10時の間は清掃に入っていて入れませんでした。

 

そのため草津温泉に浸かって朝風呂して草加健康センターをあとにしました。

利用料金

あさとが利用したのは17時~翌朝9時までの滞在ができる夜得パック2600円。

 

サウナスパ健康アドバイザー認定カードは出しませんでした。

 

料金2600円で宿泊できて十分安い値段なのでまあいいかと思って。

 

次回行くことがあったら聞いてみます。

 

他もWEB割引で入浴料1800円⇒1200円や、

 

月によって割引や時間別のプランがあって、

 

常にお安く利用できるように工夫されていてとてもお客さん思いな施設だと思いました。

 


薬草風呂に入れなかったのも惜しかったので、

 

自宅で薬草風呂できるパックを買いました。

お客さんのキャラ、サウナのド迫力、ご飯のおいしさ

 

どれをとっても最高でした。

 

一度味わったら癖になるいろいろ濃い過ぎる施設です。

 

埼玉県民恐るべし。

 

次回は体調管理バッチリにして

 

爆風ロウリュなるイベントやビンゴ大会にも参加してみようかな。

 

必ず再訪します。

 

スポンサーリンク