おんなサウナ放浪記【京都・烏丸】白山湯高辻店 ・京都散策後にガッツリととのえるサウナ

どうも、あさとです!

随分お久しぶりの投稿になってしまいました。

先日、久々にふらっとサウナしに京都へ。

烏丸駅から徒歩7-8分にある、白山湯高辻店へ行って参りました。

白山湯は六条店と2店舗あります。

こちらはサウナイキタイやTwitterでよかったとの声があって、

気になっていた銭湯です。

さて、私たちは京阪電鉄経由で祇園四条駅に下車。

天気がすごくよい日でした。

鴨川を見ているととっても気持ちよさそうだったので、

川沿いに降りてしばらくぼんやりしました。

iPhoneのポートレイト機能を楽しむ。とっても熱い日でした。

川沿いは外国人観光客や、

浴衣姿の観光客がわいわいと賑やかでしたが、

そよ風が気持ちよく、

のんびり気分を味わうことができました。

さて、京都中心部を散歩がてら銭湯へ向かいます。

白山湯に向かう道すがらに、なんと!

道元禅師示寂の地がありました。

道元禅師が生涯を閉じた地の碑

これまで辿ってきたあさとの人生は、

禅の心なくしてなしと思っています。

辛い時期、禅的生き方を知り救われました。

あさとは道元禅師に感謝しています。

感謝の気持ちで手を合わせました。

(*ちなみに特定の宗教には属していません。勧誘お断りw)

スポンサーリンク

白山湯へのアクセス

白山湯高辻店へは、阪急烏丸駅から南西に徒歩7-8分程度。

阪急烏丸駅から南下し高辻通まで下りたら西へまっすぐ進みます。

右手に看板が見えています

高辻通沿いに白山湯駐車場の案内が見えていますので、

その筋を南下すれば銭湯の入口が見えます。

こちらも住宅街にある銭湯です。

ちなみに京都市中心部の四条河原町あたりからだと、

徒歩で25分程度かかるでしょうか。

京都散策がてら街並みを楽しみながら、

銭湯へ行くのもいいのではと思います。

施設の様子

入口下駄箱の数も、受付スペースも小さめです。

奥が女湯ですので、料金を払って奥へ進みます。

入ると、左右にロッカー。奥に浴場があります。

小さめの脱衣所で清潔です。

ドライヤーは無料で5分以内でお願いしますという貼り紙が。優しい。

開店から一回転したくらいの夕方だったので、

丁度少し空いていました。

さて、お風呂セットを持って浴場へ。

さて、浴場には入って左右にお風呂イスと桶があるので取りましょう。

お風呂で使われるお水はすべて天然水を使用されているそうです。

シャワーのお湯も柔らかくてお肌に優しいですね。

備え付けでシャンプー&ボディソープあり。

スッキリ全身洗濯。

サウナ・水風呂・休憩

さて、早速サウナへ。

サウナは露天にあります。

出典:白山湯高辻店

サウナ室を開けた瞬間熱風がムンッとします。

おおお!いい予感!

サウナは遠赤外線サウナ。

サウナ室は定員8名程度2段。

大きなサウナストーブがあります。

素晴らしい熱さ。

室温計は100℃。湿度高め。

テレビあり。

清潔な室内です。

いや~これはええですよ。

ちなみに男性のサウナ室は110℃位だそうです。

女湯の設定は優しめにしてあるようですね。

2段目で深呼吸してゆったり...

しばし寛ぎます。

ここのサウナ室好き~!

ということで、アツアツになったところで、

水風呂へ向かいます。

水風呂は浴場内にありまして、

3人も入れば満員なので、2名までが快適かと。

深さ120cm程度あるでしょうか。

この深さ最高でしょ。

水温は温度計を持っていってましたので、

計測したところ、

水温19.3度。

ライオンさん2頭の口から天然水がじゃぶじゃぶ補給されていて、

肌あたりの良い柔らかいお水でひんやりできて最高です。

水風呂後の休憩は、

露天風呂のお湯に足をつけて足湯休憩することもできるし、

露天は洗い場になっているので、

お風呂イスに座って休憩も可能。

出典:白山湯高辻店

利用料金など

 

入泉料430円。サウナ代なし。京都のサウナは良心的でいいですね。

また毎月26日(お風呂の日)は、

ドリンク券がもらえるというサービスもあるそうです♪

スポンサーリンク