おんなサウナ放浪記【大阪・生野】出世湯・文句なしの銭湯サウナ

おこしやす!またまたいい銭湯サウナに出会ってテンションの高いあさとです\(^o^)/

 

今回は生野区にある出世湯に行ってきましたのでシェアしたいと思います。

 

大阪には出世湯という名前の銭湯が大淀、玉出と全部で3件あるようです。

 

今回は生野にある出世湯へ行ってきました。

 

出世湯は、JR大阪環状線寺田町駅から歩いて10分ほどの住宅街にあります。

 

細い道に入ると入口に看板が大きく出ているのでわかりやすです。

「い・つ・もーいつまでも」の節にどんなメロディが乗るのか気になってしょうがない
正面から

 

入口を入って愛想のいいお母さんにお金を払います。

 

こちらは440円ぽっきりでサウナ代は無料!!

 

ありがたいですね。

 

貸しタオルは、バスタオル70円ハンドタオル30円

 

女湯に入りますと、ちょうど開店から来ていたお客さんが上がって、

 

これから入るお客さんが続々とつめかけて、

 

脱衣所はワイワイとにぎやかです。

 

脱衣所の広さは割とこじんまりしているほうだと思います。

 

さあ、いざ浴場へ。

 

ガラッと開けると、1階手前が洗い場と浴槽で奥に進むと2階へ上がる階段があり、

 

サウナ室と半露天スペースがある造りです。

出典:出世湯

南巽の福徳温泉や桃谷の神中湯と似たタイプの2階建ての造りですね。

こちらの銭湯はぶら下がり健康機みたいなのがあったり、

強力な水流で痩身効果も期待できるというフィットネスバスもあって、

これまでのあさとの数少ない経験からしても、

”当たり銭湯”のニオイがプンプンしています(byナニワ工務店)( ´∀`)ゲヘ

さて、洗い場で全身洗濯。

 

こちらのシャワーと浴槽のお水は軟水を使用しています。

 

お肌や髪の毛に優しい仕様です( ^ω^ )

 

洗い場のシャワーの圧も熱さもすんばらしいです。

 

もうワクワクが止まらない…

 

また贅沢にも洗い場にまでテレビがついてるんですよ。

 

とにかく大阪はたかじんのおかげでテレビっ子が多いですからね!

 

さあ、しっかり熱いシャワーも浴びることができたので、

 

湯船に浸かる必要ないと判断し、そのままサウナ室へ。

 

階段を上がってすぐにサウナ室があります。

出典:出世湯 こちらは男湯の写真ですが向きが逆なだけでサイズは同じだと思われます。

サウナ室は2段あって縦長、定員8名程度でしょうか。

 

フィンランドサウナで、サウナストーンに富士山溶岩石を利用しているそうです。

 

それがどんな効果があるのかまではよくわからないのですが、

 

きっと身体がよくぬくもるんでしょう!

 

温度計は94℃を指しています。

 

湿度は普通~やや高め。

 

テレビあり。

 

サウナ室は壁がガラス張りにしてあって外には露天が見えて閉塞感を緩和してくれます。

 

サウナ室いい感じなのでテンションは登り調子。

 

出世湯いいじゃんいいじゃん!(*’ω’*)

 

そして、水風呂でございますよ。

 

水風呂はサウナ室の前にあります。

 

サウナ室出たらすぐに水風呂に入れるこの距離好きです。

 

水風呂の大きさは3人くらい入るといっぱいになりそうな小さめサイズですね。

 

水温は納得の15℃位!!

 

ひんやり冷え冷え…..こ、これは、もう最高しかない(*´Д`)

 

なんなんだ!!この素晴らしい銭湯は!

 

生野のおばちゃんたちはずっとこんないい銭湯入ってたのか!!

 

しかも出血大サービス。

 

水分補給も飲料水の蛇口がサウナ室の入口横にあって飲み放題。

 

そしてご安心くださいませ。

 

休憩スポットもね、ちゃんとご用意されてますよ。

 

露天スペースにガーデンチェアが2つ設置されています。

出典:出世湯 こちらは男湯の写真ですが向きが逆なだけでサイズは同じだと思われます。

ありがたや…もう受付のお母さんに後光が射して見えるよ…

 

いつも通り2セット目からサウナ室のコンディションが身体になじんで来る。

 

サウナ室に10分居れば、しっかり体に水滴と汗がじんわりとにじんで身体が快を感じ始めます。

 

そうして、ついついあと1分、とサウナ室で頑張る。

 

サウナ室で無理した後の15℃の水風呂は、

 

身体だけでなく心の解放感を感じずにはいられない。

 

この脳への刺激が、サウナに病みつきになるポイントのひとつだなと実感。

 

じっくり5セット。

 

最後の水風呂はタテバスタイル(*あさとの個人的なサウナ浴スタイルです)で長めに入って湯船へ。

 

湯船もこれまたいい温度だなぁ。

 

水温41℃位でしょうか。

 

もう文句なし!最高!(*’ω’*)

 

これだけサウナな条件がととのっていてととのわいでか(日本語おかしい?)・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

入泉料440円だけでとてもいい思いさせていただいて、本当に感謝しかないです。

 

せんととサウナ(千円でととのうサウナ)、いや、

 

わんこサウナ(ワンコインで入れるサウナ)の中では、

 

今のところ個人的に一番かもしれません。

お父さんが小さなお嬢さん2人を男湯に連れて入っていました。もちろん二人で女湯には入れない位の年齢かなとは思ったんですが、ちょっといろいろ考えてしまいました。
アイラブユー

大阪市内でも下町情緒あふれる住宅街が残っている生野区、平野区あたりは、

 

銭湯サウナのクオリティがどこもレベルが高くて驚きます。

 

この地域には他にもまだまだいい銭湯サウナがあるのではと思うので、

 

これからもぼちぼち探索してみようと思います!

=============
【ととのうサウナのチェックポイント】
サウナ特徴:フィンランドサウナ
サウナ温度:94℃
サウナ湿度:普通
水風呂温度:15℃
水風呂特徴:水流少なめ
サウナ浴用休憩場所:露天スペースにベンチあり
ロウリュ開催:なし
無料アメニティ:なし
レストルーム有無:なし
料金:440円

公式サイト

*温度は入った日の温度を
温度計があれば目視、
もしくは体感で記載しています。
=========

スポンサーリンク