おんなサウナ放浪記【大阪・生野】南生野温泉

投稿日:2019年4月3日 更新日:

どうも、あさとです!

2019年4月1日新元号が「令和(れいわ)」と決定しました。

なんとなく今回はお正月を迎えるような新たな気持ちで年号発表を見ることができました。

さて、この日大阪は午後から嵐のような天気で暴風雨でした。

雨が治まったことを確認して行ったことのない銭湯をまた掘ろうかなと。

生野区にある南生野温泉。

これもまた生野区の住宅街にひっそりある銭湯です。

サウナの評判は聞いたことがなかったので確かめに行くことにしました。

施設の様子

さあ着いて暖簾をくぐると、桜の花が生けてありました。

もうすっかり春ですね。

向かって左手にご婦人と書かれているので入りましょう。

番台でお金を払って更に暖簾をくぐります。

脱衣所は左右に四角いロッカーがたくさん狭くなく時間的にも混んでいませんでした。

大きなロッカーはありません。

マッサージチェアやドレッサーにドライヤーも完備。

さっさと準備して浴場へ。

出典:南生野温泉 これは男湯。女湯は若干造りが違いました。

浴場は広過ぎず狭すぎずの大きさ。

両サイドと中央に洗い場が並びます。

お風呂は、超音波風呂、水風呂、電気風呂。

公式サイトでは恵那ラジウム温泉とあるのですがそのスペースにはよもぎ湯がありました。

サウナは、スチームサウナ、フィンランドサウナ

冬季(12月上旬~1月)は毎週日曜に完全無農薬のゆずを使ったゆず湯をやっているそうですよ。

さて、全身洗濯。

今日は寒くて冷えたのでまずはよもぎ湯に入り温まります。

さて、サウナへ向かいましょう。

サウナと水風呂と休憩

出典:南生野温泉 これは男湯ですね。女湯は2段目の座面がもうちょっと大きかったように思います。

サウナは右奥、スチームサウナとフィンランドサウナが並んでいます。

迷わずフィンランドサウナへ。

ホームページ情報では、サウナストーブはメトスの電気ストーブを使用。

サウナストーンには香花石が使われているそうです。

座面は2段、定員7名程。

室温90度~94℃、湿度普通。テレビなし。        

床には木炭の束がバケツに入って置かれています。

2段目に座ると良い熱さ。

サウナ室にしばらく誰も入ってこなかったのと、浴場もかなり空いている様子。

それを確認してフェイスタオルを振り回してサウナ室の熱気を一生懸命かき回していました。

すると、おばあちゃんが入ってきて目が合う。

恥ずかしいのと気まずいので、タオルを回すのをやめて静かに座ります。

1セット目はサウナ8分ほどで水風呂へ向かいます。

水風呂はフィンランドサウナの横。

2名も入ればいっぱいのこじんまりした水風呂です。

水温20.3度。

1セット目はひんやりしましたが、2セット目からは長めに入ります。

休憩場所はないので、脱衣所に出て休憩していました。

3セットほどで上がりました。

 

利用料金・アクセス

入浴料440円サウナ代込み!

アクセスはJR大阪環状線寺田町駅から徒歩10分くらいでしょうか。

駅北口から国道25線沿いを林寺2の交差点まで行って北上。

3つ目の信号を左に入るのが分かりやすい行き方です。

この辺は迷路のように道が入り組んでいるので夜行くと迷いやすく、あさともどっち向いてるのか分からなくなりました。

Googleマップ必須ですね。

この日、ちょっと物足りなくてもう一つサウナに行ってきたのでまたブログにアップしようと思います。

ととのうサウナのチェックポイント
サウナ特徴 フィンランド式サウナ
サウナ温度 90℃~94℃
サウナ湿度 普通
水風呂温度 20.3度
水風呂特徴 深さ70㎝・水流普通
サウナ浴用休憩場所 なし
ロウリュ なし
アメニティ SCB,CLM,ドライヤー、全て無料
レストルーム有無 なし
利用料金 440円
営業時間 平日14:00~12:30
日曜6:00~12:30
定休日水曜
公式サイト http://spa3719.web.fc2.com/

 

-サウナ, おんなサウナ放浪記, 関西, エリア
-, ,

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.