新元号令和

新元号「令和」発表の日をサウナで楽しむ!

投稿日:

新元号は「令和(れいわ)」に決定

2019年4月1日11時40、新元号が「令和(れいわ)」と発表されました。

令和は日本に現存する最古の歌集である「万葉集」三十二首「梅の花の歌」より、

「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。」

という歌から令和の二文字を取ったものとのこと。

安倍首相が新元号を「令和」と命名した意味について語っています。

これまで約1400年に渡る元号の命名には、中国の歴史的漢文「漢籍」からの出典でしたが、

今回史上初、日本の「万葉集」からの出典という点でも日本の新たな歴史を作ったと言えますね。

日本の新元号発表という歴史的瞬間を固唾をのんで主人と泊りに来ていた友達と見守っていました。

NHKの放送では菅官房長官が出した額がジャストサイズで手話の方のワイプに隠れてしまうというハプニングがありました。

似たようなツイートも。

新元号「令和元年」は5月1日から。

2019年4月は平成最後の月になります。

サウナ界隈も新元号発表に盛り上っていました。

テレビの中継では神戸サウナで新年号の瞬間を迎えた人達が「令和」と書かれた額を持って映っていました。

また新年号の発表に合わせて銭湯では「令・和」どちらかが名前につく人は入浴料無料などのキャンペーンもやっています。

本日に限りなのでお早めに!

あさともこれから平成最後の月のはじめにサウナを楽しんできます♪

 

-サウナのお話
-,

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.