おんなサウナ放浪記【京都・上京区】山城温泉・温度差102℃!?振り切ってる銭湯サウナ

おこしやす。あさとです(*’ω’*)

 

 

最近オープンしたてのサウナイキタイというサイトの検索で「まじかよ( ゚Д゚)」と

 

 

目を疑ってしまったとんでもない銭湯サウナの情報を見つけました。

 

 

それが山城温泉という京都市上京区にある銭湯。

 

 

なにが「まじかよ( ゚Д゚)」なのかと言いますと、

 

 

みなさん大好きな、サウナ室の温度と水風呂の温度がえらいことになっています。

 

 

そして、こちらはまだ女湯の情報がなかったので、

気になって確かめに行くことにしました。

 

 

京都御苑で遅めの紅葉狩りを堪能し、

 

バスに乗って山城温泉に向かいました。

 

 

山城温泉へは、バスは15系統、203系統、204系統、205系統で「大将軍」で下車。

他のバスもいくつか停まりますが、四条河原町、祇園四条駅、京都駅からだとこの4つのバスのようです。

 

 

住宅街へ入って徒歩5分程度で温泉マークが見えてきます。

山城温泉の前に着いた時、とうとう来てしまった….!という気持ちになりました。

 

 

 

撮影許可をもらって写真におさまってもらいました。受付は男性だったり女性だったりで代わりばんこでやってるみたいです。

入泉料は430円でサウナ代はありません!\(^o^)/

 

 

タオルの貸し出しはハンドタオルのみ1枚無料で貸していただきました。

 

 

サウナだとハンドタオルは何枚かあったほうがいいと思いますので、

 

 

持参されることをおすすめします。

 

 

こちらのホームページを事前に拝見したんですが、

 

 

学生さんが銭湯に併設されている下宿に住む代わりに、

 

 

山城温泉のお風呂の掃除をお手伝いされているそうです。

 

それでいつもお風呂場をきれいに保ってくれているとのことでした。

 

 

確かに、脱衣所も浴場も年代を感じる造りではあるものの、とても清潔に保たれています。

 

 

 

さて、脱衣所は入って右手が鏡張りで左手に昭和仕様なロッカーが並んでいます。

 

 

飲料水の出る洗面台もあります。

 

 

 

洗面台の手前にケロリン桶が置いてあるので持って入りましょう。

 

 

 

さて、浴場ですが低めのカランとえんじ色のレトロなタイル造りです。

 

 

 

シャワーはレバー式で、圧も熱さもいいです!

 

 

全身洗濯。

 

 

スッキリしたところで、サウナへ向かいます。

 

 

サウナ室は浴場奥の露天スペースの向こう側にあります。

出典:山城温泉

 

ドアを開けて入ります(*’ω’*)

 

遠赤外線サウナ。

 

定員8名程度でしょうか。

 

 

ベンチは1段で木製。床はセメント?でしょうか。

 

 

床には木が2本横たえてあります。

 

 

大きなヒーターの上には木炭が置いてあります。

 

 

テレビあり。

 

 

サウナ室の温度計に目をやると、

 

ななな、なんと温度110℃!!!!!

 

 

どひゃーーーーーーっ!!!

 

 

女湯のサウナ室としては非常に高い温度です!!

 

 

私の大好きなヘルシー温泉タテバでも最高温度106℃です。

 

 

温度110℃は初めての体験です。

 

 

そして、湿度も高めです。

 

 

でも、意外と熱の肌あたりは優しめ。

 

 

湿度が高過ぎたり、逆にドライ過ぎると顔や乳首がヒリヒリと痛くなってきますが、

 

 

ヒリヒリはしないですし、思いのほか過ごしやすめの110℃なんです。

 

 

とはいえ当たり前ですが熱いので、

1セット目は5分程度で出てしまいました(*´Д`)アツツ…

 

 

 

さあ、来ましたよ水風呂タイム~!

 

 

水風呂は露天スペースにあります。

左手が水風呂、右手が露天風呂です。出典:山城温泉

 

スペースは3人入るといっぱいくらいの小さめ。

 

 

しかもバイブラバスなので水流がゴボゴボ.。o○

 

 

掛水してみると….

 

 

「ズ、ズ…..!ズべダイ………!!(冷たい)」

 

 

 

水温はなんとなんと!

 

は、8℃………!!

 

 

とうとう来ましたよ10℃以下!!

 

 

大東洋のホームページで見ましたけど、

 

 

水温10℃以下の水風呂のことシングルって言ったりするみたいですね。

 

 

あさとはそのままひねりなしでどストレートに

 

水風呂8℃

 

って言ったほうが伝わりやすい気がするので、水風呂8℃で行きますm(__)m

しかし、ははは、8℃って!!

 

サウナ室との温度差なんと102℃ぉおおお!!!

 

 

数値だけでもクラクラしそう(@o@)オオ…

 

 

恐る恐る水風呂にそーっと入ります。

 

 

ゴボゴボゴボゴボ!!!.。o○.。o○

 

 

「う、うぉおおおお………!!うわああぁあぁあ…!あわわわぁああ…!」(半分程度心の声)

 

 

バイブラで冷たさと水流の刺激がどえらいです。

 

 

絶え間ない刺激に思考がパニック寸前!!

 

 

とても正気ではいられません。

 

 

ただでさえ温度8℃という今まで経験したことのない水温で凄まじく冷たいのに、

 

 

そこにバイブラバスって完全に山ごもりの荒修行レベル。

 

 

上島竜平並みのリアクションが素でできるレベルとも言えます。

 

 

本当に1分も入っていられない冷たさ(;’∀’)

 

 

一発であまみ発動!!!

 

 

 

ま、負けた………

 

 

 

完全に参りました…m(__)m

 

 

サウナ室の熱さと強烈な水風呂に打ちのめされ呆然。

 

 

安息休憩に入ります。

 

 

露天スペースにはお風呂イスを1個置いてくれているのでそこで休憩するもよし、

 

 

あさとは、脱衣所まで出て飲料水で水分補給をして休憩。

 

 

正気を取り戻しました。

 

 

うわはぁあーーーーーすごい!(*´Д`)

 

 

本当にすごい山城温泉。

 

すごいを連発する文章は稚拙かもしれませんが、本当にすごいしか出てこない。

 

いやはや京都の人がはんなりしているのは雰囲気だけで、

実は中身はゴリゴリのバッキバキなんだなと思いました(*個人の見解です)

 

 

トータル4セットほど往復して十二分にととのいました(*´Д`)ウハー

 

 

お風呂も入りましたが、今日は薬湯が「叡山薬草」の日でした。

 

 

叡山薬草の薬湯は、滋賀県から京都府京都市にまたがる山、

比叡山で採取した薬草を使用した山城温泉オリジナルの薬湯だそうです。

 

色は薄いぶどうジュースみたいな紫色系に見えました。

 

 

他の浴槽はお湯の温度は41℃程度で気持ちよかったです(*´ω`*)ホカホカ

 

 

寒い日だったのでポカポカ温まってスッキリしました。

アサヒスーパードライ260円ほかにもヤクルト40円、フルーツ牛乳130円などドリンクの種類は豊富でした。

 

主人とロビーですごかったなあとお互い感想を共有。

 

 

ちなみにウェルビー今池店では水風呂が14℃のバイブラバスだそうで、

 

 

それでさえ、冷たすぎてすごいと聞いてたんですが、

 

 

山城温泉、水風呂8℃って…突き抜けてます。

 

 

女性で水風呂の虜になり始めている人はぜひ体験してほしいゾーンです。

 

 

個人的には静かな水風呂の中で心の静寂を体感したいので、

 

 

水風呂は水流少なめが好みではあります。

 

 

しかし、山城温泉の気合いの入ったサウナ室と水風呂は、

 

 

アトラクションだと思って体験してみるのもいいと思います。

 

 

こちらのサウナの反復浴はくれぐれも無理せず、

体調がいい時に入ってみることをおすすめします\(^o^)/

=============
【ととのうサウナのチェックポイント】
サウナ特徴:遠赤外線サウナ
サウナ温度:110℃
サウナ湿度:高め
水風呂温度:8℃
水風呂特徴:バイブラバス
サウナ浴用休憩場所:露天 スペースにお風呂イス1個あり
ロウリュ開催:なし
無料アメニティ:ハンドタオル1枚無料で貸し出しあり
レストルーム有無:なし
料金:430円

公式サイト

*温度は入った日の温度を
温度計があれば目視、
もしくは体感で記載しています。
=========

 

スポンサーリンク