【おんなサウナ放浪記】日之出湯・西成の路地にある穴場銭湯

2020年7月1日

どうも、あさとです。

恒例の梅雨がやってきました。

雨が増えると湿気や気圧のせいなのか、頭がよく働いてくれなくて何やっても捗らない。

そんな時はお気に入りの雨に似合う曲を聴くと気持ちが落ち着く。

6月の晴れている日は個人的に一番好きな気候なんです。

空が青く気温も高過ぎず汗もそんなにかかないし、1年のうちでベストシーズンなんじゃないでしょうか。

さて、そんな6月中の話ですが西成の路地にある日之出湯さんに行きました。

前に行ったおふろや和光の並びにある銭湯です。

では行ってみましょう。

【日之出湯】施設の様子

大きなゆマークが目印

日之出湯に到着しました~!

本当におふろや和光と同じ路地沿いにあって、昔はおこの辺りもお風呂がない家が多かったのかなと伺えます。

軟水推し。この看板はかなり新しそう。

最近作ったのかな。

外観はそこそこ古い印象です。

昭和のにおいがするタイルデザイン、蛍光灯。

毎日立看板を出しておられる様子。

オリジナルの看板がお出迎えしてくれます。

暖簾をくぐってみると、入口の壁や下駄箱の上に見渡す限りジャズのLPジャケットがディスプレイされています。

入口の上

ビリーテイラートリオ、ビルエヴァンストリオなど。

ここにも

ゲイリー・バートンその他

こちらにも

ミルト・ジャクソン、ザ・デイヴブルーベックカルテットなどなど

そしてこちらにも

マイルス・デイヴィス、ジョンコルトレーンなどほかコンピレーション色々。

ここはジャズ好きの店主の銭湯のようですね。

下駄箱に靴を入れて女湯へ。

番台でお金を払います。

サウナは無料なんですが、バスタオル必須。

サウナ用に持参でOKですが、ない場合は貸バスタオルを100円で借ります。

更なる暖簾をくぐって脱衣所。

脱衣所は狭くなく、ソファ式ドライヤー、マッサージチェア、ロデオマシン、ドレッサー、ベビーベッドなどいろいろ置かれているし、ソファやベンチもおいてあるので湯上りにゆっくりできるようになっています。

ドライヤーは備え付けで無料。

ロッカーは四角いロッカーで大き目のロッカーは見当たりませんでした。

天井には鯉のダイナミックな絵が描かれていて、この天井画もこちらの自慢のひとつのようです。

脱衣所にはジャズが流れていてテレビなし。

店主の趣味がここで遺憾なく発揮されています。

さて、準備して浴場へ。

浴場は、群馬県の名湯伊香保温泉、水風呂、電気風呂、主湯、富士山溶岩サウナ、露天に水素風呂、足つぼ湯があります。

水素風呂は2016年から導入されており、お肌に良いと好評だそうです。

その他、オプションで枇杷蒸しや、高気圧酸素カプセルなども導入されていて町の銭湯の域を超えてる印象です。

洗い場は奥寄りに20か所程度。

洗体洗髪して、お風呂に少し浸かりサウナへ。

 

【日之出湯】サウナ・水風呂・休憩

ととのうサウナのチェックポイント
サウナ特徴 富士山溶岩サウナ
サウナ温度 90℃
サウナ湿度 並~高い
水風呂温度 17℃
水風呂特徴 深さ70㎝、水流少なめ
サウナ浴用休憩場所 なしだが足つぼ湯がベンチ代わり
ロウリュ なし
無料アメニティ なし
レストルーム有無 なし
利用料金 450円(貸バスタオル100円)
営業時間 朝風呂やってます(火曜除く)
営業時間 6:00~23:00
火曜のみ 11:00~23:00
定休日  月曜
公式サイト https://hinodeyu-osaka.com/

サウナ

出典:日之出湯

サウナは富士山溶岩サウナと言って、遠赤外線ストーブの上に富士山溶岩を置いてあるフィンランド式サウナ。

富士山溶岩サウナはナニワ工務店系銭湯によくあるタイプのドライサウナ。

ですが、ナニワ工務店のホームページ施工実績一覧には日之出湯の名前がありませんでした。

次回行った時に店主に施工会社を確認してみます。

座面は木製直線状1段で定員6名。

奥にストーブがあります。

室温92℃、湿度並~高め。

座面一段ですが、丁度良い熱さと湿度でテンションが上がるコンディションです。

奥壁の高い位置にテレビが埋め込まれていて、サウナ室の奥側に座るとテレビが高すぎて見ずらいです。

なので、テレビは音だけ楽しめばいいんじゃないかと思います。

因みに男湯のサウナ室は104℃だったそうです。(裏山)

 

水風呂

出典:日之出湯

水風呂はサウナ室の前にあるので動線ばっちり。

水風呂の浴槽の内側が金色なんですが、これ確かあべの橋温泉もこんな感じだったなと記憶しています。

浴槽内側が金色であることの効果はなんでしょうね。

単に視覚的な問題かなと思われますが、水が輝いて眩しいので心地よく感じるなんてことがあるのでしょうか。

その辺、鈍感な私には効果のほどは良く分かりませんでした。

定員3名、深さ70㎝程度

水温17℃位でしょうか。

排水口からはカーテンのように水が落ちていますが水流少なめ。

備長炭を使って軟水をろ過されてるそう。

休憩

出典:日之出湯

サウナ後の休憩のためガーデンチェアなどはないのですが、露天スペースに足つぼ湯が...!

石造りのベンチになっていて座れる用意なっています。

このベンチ背面からゆるく水素風呂の水が流れていて座ると、足と体の背面を温めながら休憩できるという素晴らしい休憩場所でございます。

あさとの大好きな福徳温泉にあるホットベンチのような仕様。

水風呂でしっかり冷やした体を足つぼ湯に任せると、心身の心地よい緩みを体験できました。

ここで休憩するか、脱衣所に出て涼むことになります。

 

【日之出湯】利用してみた感想

日之出湯はサウナに関する事前情報もそこまで多くなく、なんとなく訪問を後回しにしていたのですが行って良かったです。

サウナ室も水風呂も気持ちよく、休憩も足つぼ湯でゆっくりできて思いのほか利用価値の高さにテンションあがっちゃいました。

やっぱり、ホットベンチ系は水風呂後の冷えた体とめちゃくちゃ相性良きとあさとは思います。

金曜の20時台から1時間程度滞在しましたが、利用者もまばらで静か。

ストレスなく過ごすことができました。

そして、脱衣所にジャズが流れてたのも個人的にツボ。

ここはテレビじゃなくて、ジャズを聴きながら湯上りのぼーっとする時間が過ごせます。

私があがった時は脱衣所に誰も居なくてそれも手伝ってのことでもありますが、なんとも居心地よく感じられました。

願わくばサウナ室内のBGMもジャズでいいんじゃないでしょうか...!と思いました。

また、近くに行ったら寄ってみようと思います。

立地は夜だとこの路地に入っていくのも大丈夫かなと思うような暗い道なので、行くなら昼間に行くことをおすすめします。

この通りにはカオス過ぎてある意味敷居が高い居酒屋かんむりやがあります。

地味に地元の人の憩いの場になっていてこの日通りかかった時もまあまあ人が入っていました。

片付けができない店主が一人で切り盛りしていて、食べ物の値段がおかしい位安いです。

文字通りカオスが好きな方は”自己責任”で覗いてみてもいいかもしれません。

(猫ちゃんいるのでアレルギーの方は無理だと思います。本当に自己責任でお願いします。)

直ぐ近くに動物園前一番地通りやじゃんじゃん横丁があるので、そちらに出たほうが銭湯後にお酒1杯飲むのも選択肢が多いので良いかと存じます。

日之出湯行ってから、界隈のカラオケ居酒屋やホルモン屋さんへ足を運ぶのも良いと思います!

 

【日之出湯】利用料金・アクセス

利用料金

入浴料450円

貸タオル100円

サウナ代はありませんが、サウナ室に入る時はバスタオル巻いてくださいとのこと。

バスタオルは持参でもOKだそうです。

手ぶらセットも安い!

 

アクセス

大阪メトロ御堂筋線動物園前駅より徒歩6分。

ということで、西成の端の方にある日之出湯さんでした。

サウナ浴捗るし、思いのほか穴場銭湯でした。

必ず再訪します!

-サウナ, おんなサウナ放浪記, 関西, エリア
-, , ,

Copyright© あさとのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.