【Win10版】iPhone×楽天モバイルUN-LIMIT設定手順

どうもあさとです。

今回は珍しくiPhoneのテクニカル系記事です。

実は以前、某林檎印のテクニカルサポートセンターで6年間働いていました。

なのでiPhoneテクニカルは得意なジャンルでして記事にしてみようと思いました。

今使用しているiPhoneで楽天モバイルからリリースされたRakutenUN-LIMITの使用を検討している方、

iPhoneでRakutenUN-LIMITを利用したいという方に向けて手順をまとめてあります。

しかし、楽天モバイルのRakutenUN-LIMITの300万人限定キャンペーン凄いですよね。

プラン料金一年間無料(解約自由)というかなり大盤振る舞いな企画。

このキャンペーンに乗ってあさとも格安SIM楽天モバイルからRakutenUN-LIMITに変えることにしました。

楽天モバイルのUN-LIMITはiPhone7plusで使える?

結論から言うと、

Rakuten UN-LIMITは特殊な設定を行うことでiPhoneで使えるようになります。

楽天モバイル公式のよくある質問に記載されているのですが、

iPhoneはRakuten UN-LIMITのSIM動作保証対象外。

本来は使用できないということになっています。

それを、iPhoneで使用できるようにしてくれた方がいらっしゃいます!

しゅうのブログ

(しゅう様にはあらかじめブログでの記事紹介について許可をいただきました。)

今回はしゅうさんのブログを参考にiPhoneでRakuten UN-LIMITを使用できるようにしていきます。

じゃあしゅうさんのブログ見てやればいいじゃない?

と思うかもしれないのですが、手順通り進めてもスムーズに行かないことがありました。

初歩的なミスもありましたが、しゅうさんのブログでは載っていない問題が起きてしまい...

解決法を検索しても見当たりませんでしたが、

独自に解決できたので同じ問題で困っている方のために解説していきます。

当方WindowsユーザーなのでMacについては現状操作案内を記載していません。(また余裕があれば更新します)

また、少々テクニカルが得意な人向けの手順ですが、

準備時間を省けば(バックアップは人によってめちゃくちゃ時間かかるかも)スムーズにいけば30分もかからずにでできる手順です。

ですが、この設定方法は特殊な操作になります。

途中で分からなくなって楽天モバイルに電話しても、「サポート外です」と言われると思いますので、

くれぐれもこの設定手順は自己責任で行ってください。

では、まず手順一覧を予習しておきましょう。

 

iPhone×Rakuten UN-LIMIT設定手順

必要なもの

  • iPhone本体
  • Rakuten UN-LIMIT SIMカード
  • iTunes最新版がインストールできるパソコン
  • iPhoneライトニングUSBケーブル
  • Wi-Fiでインターネットが繋がる環境

 

設定手順

0.準備しておくこと
・iPhoneをバックアップ暗号化
・iPhoneをアップデート
・iTunesアップデート

1.楽天モバイルから転出手続き
2.SIMを入れ替える
3.プロファイル削除
4.プロファイルインストール
5.コマンドプロンプトでパソコンに指示
6.キャリアデータファイルをダウンロード
7.キャリアアップデート
8.動作確認

順番に説明していきます。

step
0
準備しておくこと

iPhoneのバックアップを作成

今回の手順でiPhoneの中のデータを消去することはありません。

なので本来必要ないのですが、万が一のトラブルに備えて手順を始める前に念には念を入れて準備を行いましょう。

バックアップはiCloudで自動にバックアップ作成されていれば問題ありません。

パソコンでバックアップ作成が必要であればiTunesでバックアップ作成しましょう。

iPhone、iPad、iPod touch のバックアップの暗号化について

久しくバックアップ作成していない場合は、データ量によってかなりの時間ががかかります。

 

iPhoneのiOSをアップデート

今回はiPhoneのキャリアアップデートをするので、その前に念のためiPhoneのiOSを最新にしておきましょう。

iPhone、iPad、iPod touch をアップデートする

 

iTunesアップデート

iTunesのバージョンも最新で使用しましょう。

最新バージョンの iTunes にアップデートする

 

さて準備が出来たら、次は楽天モバイル側の手続きを進めていきます。

 

step
1
楽天モバイルから転出手続きを行う

あさとの場合楽天モバイルを使っていたので、楽天モバイルマイページから転出。

届いたSIMに同封されていたパンフレットの手順に沿ってRakuten UN-LIMITへのプラン変更をしました。

手続きに10分~30分かかる場合があるとありましたが、10分程度で完了しました。

こんな感じで楽天モバイルからRakuten UN-LIMITへプランが変更されました。 では次行ってみましょう。

 

step
2
SIMを入れ替える

これまで使用していたSIMカードを抜いて届いたRakuten UN-LIMITのSIMカードをiPhoneに挿入します。

これは簡単ですね。

 

step
3
プロファイル削除

プロファイルの削除を行います。

これまで使用していたキャリアのプロファイルを削除しないと、

Rakuten UN-LIMIT用のプロファイルはインストールできません。

既に入っているプロファイルの削除手順は以下

【設定】→【一般】→【プロファイル】→【出てきたプロファイルタップ】
→【プロファイルを削除】→【パスコード(設定している場合)】→【削除】

 

step
4
プロファイルインストール

次にiPhoneから、しゅうのブログへ行きましょう。(Wi-Fi必須)

しゅうのブログに書かれている手順でプロファイルをiPhoneにインストールします。

この手順でプロファイルがiPhoneにインストールされました。

以下の場所に表示されているプロファイルがあればOKです。

 

 

step
5
コマンドプロンプトでパソコンに指示

次に、iTunes経由でiPhoneのキャリアアップデートを行う準備をします。

コマンドプロンプトを使うので難しそうに思いますが、コピペするだけなのであまり難しく考えなくてよいと思います。

この操作はかみ砕いて言うと「iPhoneでRakuten UN-LIMITのSIMが使えるよ」と書かれたキャリアデータファイルをiTunes経由でiPhoneに入れるための準備です。

そのために「特殊なキャリアデータファイルをiTunesで扱うよ!」とあらかじめWindowsに指示しておく操作になります。

 ①タスクバー検索枠に【コマンド】と入れるとコマンドプロンプトが出るのでクリック。

②黒い画面が出てきたら、しゅうのブログに書かれている手順3にある以下の文字列をコピー

これをコピペ

"C:\Program Files\iTunes\iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

そのまま入力のチカチカバーが出ている場所へペースト。

入力するとこんな感じになります。

③【エンターキー】を押す 何も反応がなければ適用されているはず(※例外あり。【トラブルシューティング】に解決法を書きました。)

ここで、「●●は見つかりません」とエラーが出てきたらファイル「iTunes.exe」の保存場所が違う可能性が高いです。

この場合ファイル「iTunes.exe」を自分のパソコン内から探す必要があります。

よくある別の保存場所は以下です。

 階層を辿ってファイル「iTunes.exe」を見つけてください。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\iTunes.exe

※「ユーザー名」は各自違います。自分の名前やパソコンの名前を探してみましょう。

もしこの場所にiTunes.exeがあった場合は、コマンドプロンプトに

これをコピペ

"C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

 

をコピペ

こんな感じ。

③【エンターキー】を押す これでエラーがなければコマンドプロンプトを閉じて次のステップへ。

エラーがある場合は保存場所の確認を再度行います。

 

step
6
キャリアデータファイルをダウンロード

しゅうのブログの手順4にあるキャリアデータファイル(ipcc形式)をクリックしてパソコンにダウンロードします。

機種によって違いますので確認してダウンロードしましょう。

ダウンロードしたキャリアデータファイル(ipcc形式)がダウンロードフォルダにあるか確認しましょう。

 

step
7
キャリアアップデート

次にiTunesでキャリアアップデートを行います。

①【iTunes】を起動する

②iPhone本体をケーブルで接続する

③【iTunes】上の左上あたりに出るiPhoneのアイコンマーククリック

↓するとこの画面になります。

④キーボードの【Shift】キーを押した状態で+【iPhoneを復元】ボタンをクリック

↓するとこんな画面が出ます。

↓画面の拡大をしました

⑤出て来たウインドウの右下プルダウン「iPhone/iPadキャリア設定ファイル(*.ipcc)」を選択。(※この選択肢が出ない場合は【トラブルシューティング】に進んでください。)

⑥【ipccファイル】クリック→【開く】クリック

「iPhoneのキャリア設定をアップデート中」と画面のようにバーが出て数秒で終わります。

 

step
8
動作確認

念のためiPhoneの設定で確認してみましょう。

【設定】→【一般】→【モバイル】に「Rakuten」とあればOKです。

Wi-Fiオフの状態で、インターネットブラウザ(Yahoo!やGoogleのトップ画面)を開いて画面が出てくればOKです。

しかし!

あさとはこの手順の「ステップ6」でつまずいてしまい、スムーズにはいきませんでした。

選択肢として出て来るはずのipccファイルが出てこないのでキャリア設定をアップデートできず。

依然使用できないまま...

ということでトラブルシューティングを行いました。

【トラブルシューティング】ipccファイルがダウンロードフォルダに無い

本来iTunesのキャリアアップデートの操作の際にipccファイルが選択肢として出ませんでした。

キャリアデータのファイルはダウンロードしたはずなのに...

しかし、そもそもファイルが見当たらない。

どうも、キャリアデータファイル(ipcc形式)がちゃんとパソコンにダウンロードされていなかったようです。

【ステップ6】でキャリアアップデートを行う際キャリアデータファイル(ipcc形式)がダウンロードフォルダに無い場合は【ステップ5】の手順に戻ります。

すると、

Windows10ではコマンドプロンプトでしゅうさんと同じ、

"C:\Program Files\iTunes\iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

を入力してエンターキーを押してもエラーが出なかったにもかかわらず、

実際にはファイル「iTunes.exe」の保存場所が違っていたという現象が起きていました。

実際の保存場所は、

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\iTunes.exe

でしたので、

これをコピペ

"C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

に変えた指示をコマンドプロンプトに入力・エンターキーを押して、手順をやり直しました。

すると、ipccファイルが出てきました!

ipccファイルが出て来てキャリアアップデートを完了したら、無事に電波を掴み使用できるようになりました。

これで無事設定が完了しました。

なので、コマンドプロンプトでエラーが出なくてもファイル「iTunes.exe」の場所は目で確かめた方が良いと思います。

 

iPhoneでRakuten UN-LIMITを実際に使ってみてどう?

この記事をまとめているのが、外出自粛期間中~明けた所なので人ごみで使用してみないと分かりませんが、外でもネット回線は格安SIMの楽天モバイルよりもRakuten UN-LIMITのほうが早い気がします。

実際にアプリを使ってモバイルデータ通信の速さを測定してみました。

ドコモと表示されていますが、Rakuten UN-LIMITの速度測定です。

夜に測定しましたが、モバイルデータ通信としては十分快適速度ではないかと思います。

 今後使う上で気になっているのは、iOSアップデートやキャリアアップデートがあった際に特殊なプロファイルであることで不具合が出る可能性がゼロではないかも...ということですね。

今のところ快適に使用できているので、キャンペーン中にRakuten UN-LIMITに変えて良かったなと思っています。

1年間無料というのが何と言ってもお得感がありますね。

申し込みまだの方は、お得なキャンペーン内容チェックしてみてください。

⇒楽天モバイルRakuten UN-LIMITプランと料金ページ

今後この記事はRakuten UN-LIMITを使っていく上で気になる情報があれば、随時更新するかもしれません。

今回は以上になります。

ありがとうございました。

-雑記
-,

Copyright© あさとのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.