【おんなサウナ放浪記】ファンタジーサウナ&スパおふろの国でパネッパ!

投稿日:2019年11月2日 更新日:

9月におふろの国さんがやっていたTwitterのキャンペーンで無料招待券に当選しました。

有効期限が11月までだったので、これを機に横浜市鶴見区に初上陸して参りました。

鶴見にはラクスパ、ユーランド鶴見、そしておふろの国と、とても近い距離に3店舗もスーパー銭湯があり温浴施設激戦区とも言われているそうです。

さてさて、おふろの国はどんなサウナだったかまとめておきたいと思います。

【おふろの国】施設の様子

遂にやってきた~!おふろの国!

実は、Twitterに上がっている画像はいつも看板だけなんだけどなぜかしら?と思っていたのですが、建物の正面にはおふろの国と書かれていないからだったのか。

建物は1階が駐車場、エレベーターもしくは階段を使って2階へ上がります。

天国への階段よ…

さておふろの国に入国ですよ。

自動ドアの入口を入ると、右手に下駄箱、正面に自動券売機、フロントが見渡せます。

熱波神社&券売機

券売機の横には熱波神社。

アブドーラ小林さんの頭かと思ったら井上勝正と書かれているのでサウナそのもの井上勝正さんの頭の像でしょうかね、祀られています。

券売機の上には来店された方のサインが飾ってありました。

下駄箱の鍵は自分で管理するタイプ。

ここがフロント。

左手には川を眺めながら食事ができる食堂KUNI。

よく見るとかき氷210円などどれも破格!地獄豆腐気になる!

食事メニューも豊富でどれもお手頃価格。

おふろの国のオリジナルグッズも販売されています。

下駄箱の向こうにはドリンクとマッサージコーナー。

この横にはケアケアというマッサージブースがありました。

早速、おふろの国さんからいただいたTwitterの無料招待券DM画面とアカウント名の確認をフロントでお願いして脱衣所へ向かいます。

脱衣所にはロッカー、洗面台が両端についたドレッサー、ドライヤー2台、ウォータークーラーと体重計も完備。

脱衣所からあかすりコーナーへアクセスもできるようになっているようです。

ロッカーは四角いロッカーで100円利用タイプ。

早速準備して浴場へ。

おふろの国の浴場の広さは中規模ですが、お風呂とサウナの種類は豊富。

電気風呂、座湯、ストロングバス、リラックス日替わり・人肌の湯、名湯・生姜のアツ湯、カプセル打たせ湯、深さ90センチ水風呂、バイブラバス。

サウナは高温サウナ、うず潮の塩サウナ、アロマテラピーサウナ。
女湯は全て遠赤外線ストーブ。

露天スペースには月見の炭酸泉、露天風呂の2種類。

洗い場は左手に25余名分。

桶と椅子、シャンプー&コンディショナー&ボディソープが備え付け。

シャワーはボタン式ですが圧も良くて気持ちいい~。

全身洗濯。

【おふろの国】サウナ・水風呂・休憩

サウナ

おふろの国の女湯にはサウナが3つもあります。

サウナは、①高温サウナ②うず潮の塩サウナ③アロマテラピーサウナ。

①高温サウナ

高温サウナは遠赤外線ストーブ。

座面3段で定員15名程度。

室温90℃で湿度普通かやや高め。

テレビあり。

照明は明る過ぎず落ち着きます。

丁度全身洗い終えた時にサウナ室の方を見ると、バケツを持ったスタッフの方とお客さんがわらわらとサウナ室に入って行くのが見えました。

おお!何かが始まりそうな予感!

ということで、私もそも流れと共に高温サウナ室へ。

「初めての方はいらっしゃいますか?」

というスタッフの問いかけに、ボーッとしていて手を挙げるタイミングを失ったのですが、

「今日の合言葉は”からあげ”です。」

と仰っていました。

何のことだったのか分からないまま、スタッフ2名の案内でロウリュサービスが始まりました。

バケツの中でアロマロウリュを発生させて部屋を扇ぎ、熱波を送ってもらえました。

扇ぐ時の掛け声はもちろん、

パネッパ!パネッパ!

ラッキーなことにおふろの国名物パネッパを体験することが出来ました。

後からこのポスターをよく見ると平日14:30の回に運よく参加できたようです。

【男高温サウナ】
土日祝特別日 あさ9時(井上・タックンジョー)夕方4時・夜8時
※土曜日は熱波強化日(井上&タックンジョーが夕方も夜も登場の可能性)
平日夜8時

【女高温サウナ】
土日祝特別日 夕方4時45分・夜9時
平日夜9時

ホームページには平日14:30が掲載されていませんでしたが開催されてます。

ちなみに女性熱波開催の時間だけ、氷ブロックが入ったクーラーが登場します。

ご常連らしき若い女性は自分のターバン型タオルの中に氷を詰めて頭を冷やしていたらしく、サウナ室の座面に別のタオルを置いて頭からコロコロと氷を出して置き始めたのですが、手品ばりにすごい量をだしてきました。

サウナ利用のお客さんも割と多い印象でした。

 

②うず潮の塩サウナ

うず潮の塩サウナはタイル張りですが遠赤外線ストーブが奥にあります。

室温70℃。

タイルに撒いた水で少しスチームサウナな湿度になっています。

8名程度座れそうな座面がL字型。

テレビあり。

お塩はしっとりしていてとても扱いやすかったです。

入口すぐに掛け湯槽付き。

③アロマテラピーサウナ

アロマテラピーサウナはアロマオイルの香りが充満している低温サウナ。

1列10名程座れそうな座面が2段になっています。

こちらも遠赤外線ストーブで室温60℃。

テレビあり。

この日のアロマはベルガモットでした。

柑橘系ですが、お花のような甘い香り。

水風呂

水風呂は10名ほど入れそうな大きな浴槽です。

深さ90㎝で中は少し段差がありました。

体を伸ばして入ることができる大きさなのでしっかり体を冷やすことができます。

水温17℃。

水流は少なめ。

サウナだけでなくお風呂の交互浴の方もおられ水風呂は人気でした。

 

休憩

露天スペースに、ガーデンチェア5脚程、デッキチェア4台が並んでいて、空を見ながら休憩することができます。

露天風呂に足だけ浸かって温まりながらも良いですね。

 

【おふろの国】利用してみての感想

おふろの国を利用してみての印象は、気合が入っていて中身が濃い施設。

温浴施設激戦区でファンになってもらうのが大変だからこそ、施設も料金もサービスも抜かりなく考え尽くされている!すごい!と感じました。

女湯はサウナが3つあるのも嬉しいですね。

高温サウナではタイミングよくロウリュサービスに参加できたのはラッキーでした。

本来は3種類もサウナがあれば、アロマテラピーサウナで20分ほどじっくり体を温めてから高温サウナで2.3セット、仕上げに塩サウナという流れが良かったかもしれないなと、次回のプランを考えました。

あさとは女湯にもイズネスがあって自動ロウリュの部屋があると勘違いしていたのですが、男湯だけだそうです。

水風呂もサウナ浴に合った温度と深さでバッチリ。

そして休憩。この日は天気が良かったので露天スペースでの外気浴が格別でした。

川沿いという立地だからか、デッキチェアに横たえていると心地よい風が肌に触れ脳に伝い、そのまま天に召されそうな勢いでした。(白目向いてなかったかしら…心配)

おふろの国と言えば、元プロレスラーで熱波師のサウナそのもの井上勝正氏を始めとする、気合の入った熱波師の面々が行うロウリュサービス、OFR48や歌謡ショー、熱波甲子園に、日本おふろ大賞など、さまざまなエンターテインメントでお風呂通いをより楽しくしてくれる施設。

Twitterでお見掛けするおふろの国の楽しそうなイベントは土日や平日の夜イベントが開催されているそうで、色々スケジュールを詰め込んでしまっていたあさとは今回は拝見することができませんでした。

次回は見てみたい!リベンジしたいと思います。

 

【おふろの国】利用料金・アクセス

利用料金

入浴料通常は平日700円土日祝日800円です!

コスパすげー!

今回はTwitterでキャンペーンがあって無料招待券をいただきました。

今後もお得な情報がリリースされるかもしれないので、Twitterでおふろの国のアカウントをチェックしておいたほうが良いかもしれません。

アクセス

今回川崎駅から51系統に乗って新鶴見橋まで来ました。

バス車内のアナウンスでおふろの国は次で降りましょうとアナウンスがあるので安心です。

バス停からは川の方向へ戻って徒歩1.2分。

帰りはユーランド鶴見に行ったので送迎バスに乗って駅まで戻りました。

ととのうサウナのチェックポイント
サウナ特徴 高温サウナ
サウナ温度 90℃
サウナ湿度 普通~高い
水風呂温度 17℃
水風呂特徴 深さ90㎝、水流少なめ
サウナ浴用休憩場所 露天スペースにガーデンチェア、デッキチェアあり
ロウリュ 平日14:30・21:00 土日祝16:45・21:00 
アメニティ SCB
レストルーム有無 なし
利用料金 平日700円 
営業時間 10:00~24:00(受付終了) 土日祝お盆年末年始8:00~ 定休日毎月第3月曜日(祝日の場合ずれる)
公式サイト http://ofuronokuni.co.jp/

-サウナ, 関東, エリア
-, , ,

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.