【おんなサウナ放浪記】五香湯・サウナ112℃と硬水の井戸水風呂!

投稿日:2019年8月29日 更新日:

どうも、あさとです。

先日Twitterのとある話題から100℃超えのサウナ室に入りたくなりました。

女湯で100℃越えのサウナ室はあるけど多くはありません。

あさとの場合、タテバに行けば100℃越えだしオールOKなんですが思い立って新規開拓することにしました。

女湯でも100℃越えを体験できる銭湯は京都に多そうだなと言うことで、まずは五香湯へ行きました。 

京都に到着した頃にはすっかり日が暮れてしまって暗い写真ばかりですがご了承ください。

 

【五香湯】施設の様子

営業時間が3パターンあるよ。

五香湯に到着!

壁が石のタイル?で頑丈そうな鉄骨マンションみたいな外観です。

入口は牛乳石鹸の暖簾ではなく、自動ドアという町の銭湯の中では新しい建物です。

さて、中へ入ると下駄箱、フロント、男女脱衣所への入口、軽食コーナーもありました。

下駄箱のすぐ横に小さめの券売機が設置されていますので件を買いましょう。

フロントに券を渡し向かって左手側が女湯です。

脱衣所にはドレッサーにヘアドライヤー、マッサージチェア、寝ころんで指圧してもらうマッサージ機。

ロッカーは中身が見えるように窓が付いたタイプのロッカー。

その中に籐か竹でできた大きな籠が入っています。

大きな籠の中に荷物を入れるので入れた私物が外から丸見えになることはありません。

準備して浴場へ。

出典:五香湯

浴場に入ると、
深い浴槽、浅めの浴槽、電気風呂、泡風呂、薬湯。

公式サイトを見るとミルキーバスというのが掲載されていました。

泡風呂とミルキーバスは一緒じゃないみたいですが、白いお風呂は2つもあったかなと記憶曖昧。

入口近くに洗い桶とお風呂椅子がきれいにまとめて置いてあるのでそれを取って洗い場へ。

洗い場は15カ所程あります。

赤青のカランとボタン式シャワー。

シャワーの圧は端っこの方に座ってしまったからか、若干弱めでしたがOKの範囲です。

全身洗濯。

さて、サウナはどこだ?とキョロキョロしていると、フロアマップがあり2Fにあるようなので意気揚々と階段を上ります。

【五香湯】サウナ・水風呂・休憩

サウナ

出典:五香湯

サウナ室前にビート板型のサウナマットがあるので1枚取ってサウナ室へ。

クラッシックサウナは、入口は一つですが手前と奥とで部屋が分かれています。

手前、奥共に定員各10名-12名。

座面2段。

壁や座面は木製ですが座面には絨毯が敷かれています。

テレビあり。

室温94℃。湿度は低い~中位です。

入口のドア上に12分計がかかっています。

照明が暗めで落ち着きます。

手前と奥の仕切りはガラス張り。

手前と奥の部屋はドアで仕切られています。

奥に入ると一段と熱い。

温度計は室温112℃!

湿度中位~やや高め。

公式サイトでは70℃~80℃と書かれていましたがあれは体感という意味だったのでしょうか。

2段目に座っていると2-3分で水蒸気?汗?がじんわりと肌の表面に。

かなりいい熱さですね。

最初は5分も居ればアッツアツでした。

さて、水風呂へ。

水風呂

出典:五香湯

水風呂はクラッシックサウナの前にあるので動線良き。

浴槽は大きめで定員5-6名。

水温を持参の温度計で測定すると19.3℃。

底がかなり冷たかったので18℃-19℃設定ではないでしょうか。

壁側高い位置から2つの筒状の優しい打たせ水が滔々と流れ出ており、浴槽から溢れかえってかけ流されています。

深さ80㎝程あり浴槽も大きいのでしっかり冷えます。

硬水と書かれていましたが、公式サイトによると井戸水を使用されているそう。

寒い季節はもっと冷たいのかもしれませんね。

休憩

サウナ室の更に奥へ進むとバドガシュタインラドン222鉱石の湯があります。

このスペース実際は屋内ですが、露天風呂風の造りでガーデンチェアが3脚置いてあって休憩できます。

窓が開いていて外の空気が入って来ます。

【五香湯】利用してみての感想

脱衣所も浴場も清潔感にされていて気持ちよく利用させていただくことができました。

サウナ室112℃は女湯では数少ないレアな温度。湿度もあり最&高。

サウナ室に座りながら思わず「うはー気持ちーー!」と独り言を言ってしまいました。

照明も暗めで空いていたので心安らかにサウナ浴を楽しむことができました。

水風呂も18℃ですが、浴槽の広さと深さがあるので気持ちよかったです。

水風呂好きには軟水好きが多いと思いますが硬水も思いのほか心地よい肌あたりでした。

京都で100℃越えサウナに入りたくなったら、五香湯に再訪したい。

またいい銭湯サウナに出会ってしまった!

でも京都はまだまだいい銭湯サウナがありそうだなという期待も膨らみました。

 

【五香湯】利用料金・アクセス

温泉気分!

利用料金

入浴料430円サウナ代なし!

今回利用しませんでしたが岩盤浴もあるそうです。(別途750円/50分)

アクセス

五条大宮の交差点でおます!

地下鉄烏丸線五条駅徒歩12分
阪急大宮駅徒歩12分
JR嵯峨野線丹波口駅徒歩11分
バス大宮五条駅2分

3つの駅のちょうど真ん中という距離。

あさとはあまり時間もなかったので地下鉄烏丸線四条駅から五条駅1駅で降車。

五条駅を上がったすぐの横綱ラーメン前にバス停があります。

五条駅地上に上がるとバス停があるので五条大宮までバスに乗るという無駄なアクセスをしてしまいました。

バスを使うと五香湯の最寄りの停留所大宮五条駅に降りることができます。

ととのうサウナのチェックポイント
サウナ特徴 クラッシックサウナ
サウナ温度 手前94℃、奥112℃
サウナ湿度 中位~やや高め
水風呂温度 19.3℃
水風呂特徴 深め80㎝、優しい打たせ水、かけ流し
サウナ浴用休憩場所 バドガシュタインラドン222鉱石の湯の横にガーデンチェア3脚
ロウリュ なし
アメニティ なし
レストルーム有無 なし
利用料金 430円
営業時間

平日 14:30〜24:30
日曜 7:00〜24:00
祝日 11:00〜24:00(変更の場合があります)

公式サイト https://www.gokouyu.net/

 

-おんなサウナ放浪記, 関西, エリア
-, , ,

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.