40女のダイエット!運動なしで5.7㎏落とした方法を教えます

投稿日:2019年3月25日 更新日:

40代女は太りやすく痩せにくい

この記事を見つけたあなたもひょっとすると、ダイエットしてみたら30代よりも増々痩せにくくなっていることに愕然としてここにやってきたのではないでしょうか。

さんざんダイエットして来たけど何をやっても痩せない!

でもなんとしてでも痩せたい!

このジレンマは苦しいですよね。

私もそんな一人でした。

どうも、40代女です。

体形は身長158㎝体重60㎏(ピーク時)。

腰から太もも、二の腕にぜい肉が集中しやすい体形です。

パスタやうどんが主食で美味しいものはお腹いっぱい食べ、生ビール大好き。

気づけばドラム缶のような体形になっていました。

しかし、あるダイエット方法を試してみたところこのドラム缶のような体形が6か月ほどで5.7㎏減!!

 

 

うぉっしゃぁぁぁあああああーーーーー!

 

しかも筋トレとかジョギングなどの運動は一切していません。

現在は8か月程度経過しましたが、体重は多少前後するものの大体維持できています。

ここでは40代女が運動なしでなんの無理もなく半年で5.7㎏痩せた簡単なダイエット方法を教えます。

 

40代女に最適だったダイエット方法

40代女に効果が出たダイエットは糖質制限です。

糖質制限って要するに炭水化物を抜けばいいんでしょう?

と簡単に思われるかもしれませんが、これまで炭水化物に依存した食生活をしている人にとっては炭水化物を抜き続けるのは案外しんどいはずです。

ごはんが大好きで止められない。

麺料理が大好きなので糖質制限は無理。

と途中で挫折してしまう人も多いのが現実です。

そこで40代女が無理なく続けられた糖質制限方法をここで紹介してみたいと思います。

 

40代女のドラム缶体形を晒します

写真を撮るのが慣れていなくてちゃんと同じ条件で撮れていないのですが、糖質制限ダイエットを始めた頃と6か月ほど経過した時の写真です。

2018年5月18日 体重59.6㎏体脂肪率35.8%

2018年11月4日 体重53.9㎏体脂肪率32.1%

横からだと痩せた感じがわかります。

お腹もちょっとへこみましたが顔や足もちょっと痩せました。

久しぶりに会った友達に「あれ?痩せた?」と聞かれることがありました。

これは嬉しいですね!

 

40代女の糖質制限方法

40代女が実践してみてうまくいった糖質制限方法。

まず最初に自分に甘いわたくしはゆるーいルールを考えました。

糖質制限はストイックに糖質量を減らすほど良い結果が出やすいのですが、最初から糖質量を減らしすぎるとしんどいしお金もかかります。

そのため無理のない程度糖質を減らすことから始めました。

【40代女の糖質制限ルール10か条】

  1. 低糖質の食べ物を中心に食べる。
  2. 動物性、植物性の食材をバランス良く。
  3. 最初から急に量を減らさない。
  4. よく噛んで食べる。
  5. 低糖質なアルコールは飲んでOKとする。
  6. 炭水化物も少量ならOKとする。
  7. 甘いものも少量ならOKとする。
  8. 1日3食にこだわらずお腹が減ったら食べるようにする。
  9. 炭水化物中心の食事はしない。
  10. 1日の糖質摂取量70gほどに抑える。

 

以下それぞれの項目を説明していきたいと思います。

 

1条 低糖質の食べ物を中心に食べる。

言わずもがなですが、糖質が少ないものをなるべく選びます。

糖質が多い食品・少ない食品を簡単にまとめたものは以下。

糖質が多い食品

食品

ごはん、パン、麺類、いも類、豆類(大豆を除く)、根菜類、トマト、果物、牛乳、一部の魚介加工品*

スナック菓子、洋菓子、和菓子、砂糖が含まれる飲み物

調味料 砂糖、みりん、日本酒、ケチャップ、ソース、市販ドレッシング

*一部の魚介加工品:かまぼこ、ちくわ、みりん干し、さきいか、魚肉ソーセージなどは糖質が多く使われている場合がありますのでパッケージ裏の栄養表示を参考に判断するのが適切です。

 

糖質が少ない食品

食品

肉、一部の加工肉*、魚、魚介類、一部の魚介加工食品*、卵、葉野菜、チーズ、バター、生クリーム

大豆製品、豆腐、ナッツ、海藻。

調味料 塩、醤油、みそ、マヨネーズ、ナンプラー

*一部の加工肉:生ハム、スモークタン、サラダチキン、ドライソーセージなどは糖質量が低いですが、赤ウインナーなど安価な加工肉は糖質が高いものがありますのでパッケージ裏の栄養表示を参考に判断する必要があります。

*一部の魚介加工食品:鯖の水煮缶、イワシの水煮缶、あたりめなどは糖質量が低いので糖質制限に最適です。

 

意外と食べられるものは多いので安心して取り組みましょう。

2条 動物性、植物性の食材をバランス良く。

糖質制限でお肉はOKだからお肉ばっかり食べるというのはNG。

動物性、植物性の食材をバランスよくいろいろ組み合わせて食べるようにします。

そうすれば飽きずに続けられるというメリットもあります。

 

3条 最初から急に量を減らさない。

糖質量を制限しますが、急にこれまで食べていた炭水化物分だけそのまま抜くとエネルギー不足になる場合があります。

また量を減らしたことがストレスの原因になり、ドカ食いに走ってしまう可能性があるので急に量を減らすのはNG。

最初はお茶碗1杯のごはんを減らした代わりに、ゆで野菜や卵料理を増やしてみるなど工夫をして満足するだけの量を食べます。

 

4条 よく噛んで食べる。

よく噛んで食べればそれだけ脳が満足感を感じるのが早くなります。

そのためよく噛んで食べるようにしましょう。

渡辺信幸医師が推奨している1口30回以上噛んで食べる「カムカム30ダイエット」というのが正によく噛んで食べるダイエット方法です。

よく噛んで食べていると食べる量も少しづつ減ってきます。

 

5条 低糖質なアルコールは飲んでOKとする。

お酒は作り方によって糖質量が変わってきます。

蒸留酒は低糖質なものが多く、醸造酒は糖質が多いものが多いです。

糖質制限中は蒸留酒を飲みます。

低糖質なアルコール類 高糖質なアルコール類
焼酎、泡盛、ウイスキー、ウォッカ、テキーラ、辛口ワインなど ビール、日本酒、甘口ワイン、梅酒、甘いカクテルなど

 

6条 炭水化物が食べたくなったら少量ならOK。

日本の食生活は炭水化物が本当に多いです。

外食すると特に炭水化物抜きが難しい場合があります。

そのため、食べたくなったら少量なら食べてOKくらいにしてストレスを感じないようにします。

例えば中華料理屋に行ったら餃子1つ位は食べてOK。

チャーハン一口を人からもらうのはOK。

ラーメン、パスタ、うどんも食べたくなったら一口までOK。

ちなみに麺料理のスープはいくら飲んでもOKです。

ただし1人前は食べません。

そのうち炭水化物もたくさんの量は食べられなくなります。

 

7条 甘いものも少量ならOK。

こちらも食べたくなったら我慢はしません。

ただし食べるなら一口だけ食べます。

アイスクリーム、洋菓子、和菓子食べたくなったら一口だけ。

糖質制限をしていると甘いものも欲しなくなるので、甘いものが食べたいと感じるのは最初のうちだけ。

最近は糖類0のお菓子もあるので、どうしてもお菓子食べなきゃ死ぬ!

という人は糖類0のお菓子を食べましょう。

 

8条 炭水化物を主食にしない。

バスタ、うどん、ラーメン、丼物など炭水化物中心の食事はしません。

炭水化物=主食という考え方は捨ててしまいます。

メイン料理をしっかり食べて満足します。

 

9条 1日3食にこだわらずお腹が減ったら食べるようにする。

1日3食必ず食べると決めません。

お腹が減ったら食べるようにします。

人間は1日3食必ず食べないといけないわけではありません。

人によって食べる量やお腹がすくまでの時間は違います。

お腹が減ったと思ったら食べるというのが自然な摂食です。

世間の常識にとらわれないようにします。

ちなみにあさとは基本1日2食です。

 

10条 1日の糖質摂取量を約70gに抑える。

普通の人の1日の糖質摂取量は約260g。

これはごはんを主食とした場合の糖質摂取量です。

糖質制限をする場合糖質摂取量は約70g程に抑えます。

最初はこれくらいで70gなんだなというのを把握するために一定期間糖質摂取量をメモなどに控えて計算します。

そのうちこれくらいで約70gかなというのが分かってきますので、計算しなくてもよくなるかもしれません。

最初は正確に糖質量を知るために、増補新版 食品別糖質量ハンドブックを使うと良いと思います。

 

 

その後8か月目の現在も体重は維持

現在糖質制限を初めて8か月目ですが、糖質制限を相変わらずゆるっとやっています。

ここまで来るとたまに糖質をとってもそんなにすぐに太ることはありません。

体重も維持できておりストレスもなくドカ食いもしていないです。

そのためリバウンドもしていないです。

満足するだけ食べるのは大切ですね。

 

40代女の糖質制限のサポートサプリ

糖質制限を始めたばかりの頃体重も体脂肪率も大きな変化がなく落ち込んでいたのですが、あるサプリを飲み始めたところ痩せやすくなりました。

そのサプリとはファンケル カロリミットです。

カロリミットは食事前に飲んでおくと糖の吸収を抑えてくれるというサプリ。

糖質制限して更にカロリミットで糖質の吸収を抑えたのでダブルの効果があったようです。

それからというもの、カロリミットにはずっとお世話になっています。

最初から炭水化物を全部カットできない人なんかはカロリミットを使えば効果アップしそうですね!

 

40代女の体重は糖質制限してもそう簡単に減らない?!

男性の場合糖質制限を始めたところみるみる痩せていく人がいます。

しかし女性の場合、糖質制限を初めて同じように痩せない人もい多いようです。

40代女もそのうちの一人でした。

原因は元々糖質摂取量がそんなに多くなかったからだと思われます。

最初の1か月は全然変化を感じることができませんでしたが、2か月、3か月とゆるゆる続けているとちゃんと減っている!という感じでした。

半年で5.7㎏ですから、要するに1か月約1キロペースです。

我慢せずに食べてて飲んで気づいたら塵ツモで痩せてたという棚ぼた感。

これは嬉しい限りです。

ストレスなく痩せることで体への負担も少なく済むのがポイントだとも思います。

なかなか痩せなくてダイエットにうんざりしている人はぜひ楽しんで糖質制限をしてみるのをおすすめします。

 

 

 

-ダイエット, 心と体
-

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.