糖質制限ダイエットをしても痩せない5つの原因とは?

投稿日:

糖質制限ダイエットを行った人の体験談を見ていると、

2か月で6㎏痩せた!

半年で11㎏減!

1年で15㎏減!!

と、驚くような結果を出している人がたくさんいらっしゃいます。

糖質制限ダイエットを知ってこれは良さそうだと始めてみたみたものの、実際は思うように痩せないので焦っている人は案外多いかもしれません。

 

みんな簡単に減量できているのに私だけ糖質制限で痩せないのはなぜ...?!

 

とがっかりされている方もいると思います。

実は糖質制限でもなかなか痩せない人は普通にいます。

これはやり方の問題や、もともとの食生活の仕方や体質によって5つの原因が考えられますのでそれをまとめてみました。

 

1.そもそも糖質制限のやり方を間違えている

糖質制限がちゃんとできていないと、当たり前ですが結果が出にくくなります。

例えば

  • 甘いものだけ制限している。
  • 炭水化物、根菜類、調味料は制限していない。
  • 春雨、くずきりはヘルシーだと思っている。
  • 果物はヘルシーなので毎日食べてもOKにしている。
  • 野菜ジュースはヘルシーなので飲んでもOKにしている。

ここに挙げた項目はすべて糖質制限をする上でNGなので、今日から早速止めましょう。

世間ではヘルシーなイメージが付いている食品であっても糖質が多いがあります。

そんな思いのほか糖質量の多い食品の一例はこちら。

思いのほか糖質量の多い食品

根菜類、ポン酢、サラダドレッシング、春雨、くずきり、牛乳、低脂肪乳、カロリーハーフのマヨネーズ、切り干し大根、果物、野菜ジュース、市販の野菜スムージー、カロリーオフのアイスクリームなど

よくあるのがカロリーオフするために味調整に砂糖を使ったりしている商品は騙されやすいので注意が必要です。

糖質制限を自己流で始めてしまうと高糖質の食品を知らずに摂取してしまっているかもしれません。

この場合まずは、糖質制限を推奨している医師の本を参考に知識をつけてから行うと安心ですね。

こちらの記事に糖質制限を始めるのに良いおすすめの本をまとめてありますのでよかったら参考にしてみてください。

 

2.痩せ始めるまでの期間に個人差がある

 

糖質制限は短期間で結果を出す人もいますが、すぐに痩せ始めない人も普通にいます。

糖質制限ダイエットを始めて1か月は体重にあまり変化がないということは十分あり得ます。

全ての人が短期間で痩せ始めるわけではありませんのでなかなか痩せなくても不安になり過ぎないほうが良いです。

ちなみに太っていないのに痩せようとしていると糖質制限で逆に太る人もいたりします。

これは本来必要だった栄養が糖質制限食にしたことで体にしっかり行きわたり本来の健康的な体形になるから。

 

 

3.元々糖質をあまり摂っていなかった

元々食生活の中で糖質を摂っていなかった人は、すでにずっと糖質制限を実施していた状態なので当然あまり変化がないと言えるでしょう。

  • ごはんやパン、麺類など炭水化物を普段から食べてない。
  • お菓子を普段から食べない。
  • 甘いものは基本嫌い。
  • お酒は焼酎。

とかだと普段から摂取する糖質量が普通の人より少ないと思われます。

そうなると糖質制限をはじめてもすぐには変化はないかもしれません。

この場合、長期間でしっかり糖質制限をすればある程度結果が出る可能性があります。

諦めずにやってみるのもひとつの手段ですね。

 

4.女性はすぐ痩せない場合がある

男性は普段からなんでも大盛で注文している人もいますので、摂取する炭水化物の量が多く糖質制限を実施すると結果が出やすい人の割合が多いです。

女性は普段から炭水化物が大好物!という人でない限り、糖質制限を始めてもそんなにすぐに体重がガンガン落ちることはありません。

運動を加えると勿論痩せやすいと思いますが、男性と同じように痩せるわけではありません。

女性の場合はすぐに結果を求めず特に気長に糖質制限を実施されるのがおすすめです。

 

5.遺伝的の原因によって痩せない

稀に太っているけれど糖質制限をしてもなかなか痩せないという人がいます。

これは生まれ持った遺伝子に「β3アドレナリン変容体」の遺伝子異常、通称「倹約遺伝子」を持っている場合に痩せない人がいます。

この遺伝子を持った人は、普通体形の人と同じ量を食べても太りやすく痩せにくい体質なんだそうです。

また倹約遺伝子を持っていると糖尿病や肥満になりやすいことが報告されています。

もし、糖質制限を実施しているにも関わらず結果が出ないと嘆いておられるようでしたら、ダイエットの遺伝子検査シリーズ販売数80,000件突破のFiNC肥満遺伝子検査をしてみることをおすすめします。



肥満遺伝子検査を行うと分かること

  • 肥満タイプの分析。
  • 遺伝子検査を実施すると両親からどのような遺伝子を引き継いでいるのか。
  • 遺伝子別の体形。
  • 生活習慣のアドバイス。

などを知ることができます。

自分が太る原因が遺伝子レベルで判明します。

遺伝子検査は一度やっておくとこれからの健康管理に一生役立つのでおすすめです。

ーーーーーーーーーー
いかがだったでしょうか。

糖質制限をやり始めたけど痩せない理由も原因によってさまざまです。

このうちのどれかに当てはまっていてお役に立てれば幸いです。

原因がわかればあとはどうすればいいかが見えてきますので、すっきりさせて糖質制限を有効活用してください♪

 

 

-ダイエット, 心と体
-

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.