2015年タイ旅行記⑦SPガイヤーンとファンムアンジャイ

投稿日:

*これはTumblrのアカウントをクローズしたので思い出のために残しておこうとブログに移植した2015年タイ旅行記です。

2015/12/1                 

今日はタイに来て7日目。1週間が経ちました。

バーンユーサバイの朝ごはん。

カオマンガイとカオマンガイトードバーンユーサバイは朝ごはんの味は並。

でも、プールアクセスだとプールサイドで朝ごはんできるのがいい。

なぜかご飯なのにトーストが毎回ついてくる。

ゆっくり朝ごはん食べてから、着替えて運動。

ジョギング4キロ。

ジョギングはホテル周辺の細い道を中心に走ったが、やっぱりどこでも犬に吠えられる。

こっちの犬は結構吠えてくるので怖い。

繋がれてない犬が複数で居ることも良くあり、前を通るともれなくすごい吠えて来る。

野良なのか飼い犬なのか分からないヤツが多くて今にも噛みつかれそうなのでビビってしまう。

今日は体力があったのでしっかり走れた。

ホテルに戻り、ジョギングで火照った体をプールでクールダウン。

ひゃーものすごい極楽。

気持ちいい…

しっかり泳いで全身運動。

運動した後はシャワーを浴びて、ゆっくり休憩。

まるで常に時間にゆとりのある空想上のセレブの日常のようだな。

お昼過ぎまでホテルでゆっくりする。

しっかりお腹を減らして昨日臨時休業していたSPガイヤーンへ。

来たよ!念願のSPガイヤーン。

店の前では店員さんがせっせと丸鶏を焼いている。

小ぶりのいい色に焼けた鶏たちがくるくる回ってる。

スップノーマイ(たけのこのイサーンスタイルサラダ)温かくてホットサラダみたい。

酸味と香ばしい風味。

コームーヤーン(豚の喉肉の炭火焼き)こちらも柔らかくて炭の香りが素晴らしい。

そしてガイヤーン半身が少し時間かかってやって来ました。

一口かぶりつくと、、、お、お、美味すぎる。

お肉がジューシーでとても柔らかい。

皮の脂もしっかり落ちているので脂っこくない。

味付けがにんにく醤油系の味で日本人にも馴染みやすい味。

つけだれが2種類あるけど、なくてもそのままで充分味がしっかりしてる。

あまりの美味しさに無心で半身をあっと言う間にたいらげてしまい、さらに半身を追加オーダー。

1羽分二人でペロリ。

さすが人気店だけあるこの美味しさ。

滞在中にもう1回行きたいねと言いお店を出た。

SPガイヤーンはローストチキン好きがチェンマイに来たら絶対に行った方がいいお店。

さて腹ごなしに、ワロロット市場へ買い物しに行きます。

ワロロット市場はチェンマイに来ると必ず行くチェンマイで一番大きな市場。

トンラムヤイ市場が隣接おり、モン族の市場もこのエリアにあります。

金屋さんがあるとチャイナタウンのように見える。

ここも何回か来ている、ワロロットのはずれのカフェ。

チャーイエン(アイスティ)とカフェーイエン(アイスコーヒー)。

とっても美味しい。

この後夜から、今メーソットでNGO法人の支援団体で働いてるYさん(カメラマンでジャーナリスト)が、チェンマイに来てくれると言う事で会うことになっている。

Yさんとは昔チベットの支援活動してる人達の集まりで知り合った。

チベット蜂起があったのは2008年だからもう7年前なのか。

最後に会ったのは2011年の東北大震災の時のピカちゃんのイベントだったから、もう4年ぶり位かな。

彼はとても面白い人で、メーソットで働く前はアジアの色んな場所を旅をしていた。

旅先では日本国内で経験しない体験をすることがしばしばあるが、Yさんは普通の人が経験しないような、大きめのおっちょこちょいを良くしている。

当時Facebookをたまに覗くと、おっちょこちょいネタのアップデートがあってYさん、またやらかしてるな、まあ自分で投稿してるし何より無事を確認して安心するのが毎度のパターン。

今回も会うなりタイで酔っ払って警察にお世話になった時の話を聞かせてもらったがとても面白かった。

でも毎回大事になり過ぎず無事なので彼は非常に得してると思う。

19時にワットプラシンの前で待ち合わせ。

久々の再会。

Yさんとニマンへミン手前らへんの北部料理のお店ファンムアンジャイへごはんを食べに行くことに。

お土産や結婚のお祝いなんかもいただいた。

ありがとう!

ラープコア(火の通った豚肉にハーブが混ぜてある和え物)

北部料理の盛り合わせ。

左手から、

ケップムー(豚皮のせんべい)
ナムプリックオン(パスタのミートソースみたいなナムプリック)
ゲーンハンレー(しょうがとタマリンドのポークカレー)
ナンプリックヌム(青唐辛子のナムプリック)
サイオア(チェンマイのハーブソーセージ)
ムートード(豚の素揚げ)

ファンムアンジャイは北部料理をほぼほぼ網羅しているメニューの多いお店なので、大勢で言っていろいろ頼むと楽しいお店ですね。

北部料理を堪能できてお腹いっぱいで酔っぱいで楽しくなってきた!

次はチェンマイの若者が集うオープンバーで2軒目。

Yさんの友人でチェンマイ在住のEさんも合流。

タイの話をいろいろ聞けて楽しかった。

バケツみたいなリッター級のモヒートやビールを飲んでふらふら。

ソンテオを止めてもらってホテルに帰る。

物凄く飲んだのでもうぐでんぐでん。

後日談でYさんは酔っ払い過ぎてゲストハウスのトイレで寝てしまってたらしい。

私もチェンマイでこんなに飲んだのは初めて。

本当によく飲んだ。

-食べ歩き, タイ, 食べる, 旅と世界
-

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.