おんなサウナ放浪記【大阪・心斎橋】清水湯に行ってみたけどととのわず?

どうも、あさとです(´з`)

 

いいところばっかりじゃなくてだめな所書いてこそ公平。

 

でも、逆に悪いとことばっかり書くのはただの悪口になっちゃいます。

 

下手に褒めることができない良くも悪くも正直な性格なので思ったことを書く。

 

それしかできないことをお許しください。

 

さあ、前置き長めでサウナだけに暑苦しく始めましたえ。

 

さて、アメ村に清水湯ってところがあって、

 

水風呂が深いというタレコミ情報をもとに主人と行きました。

 

アメ村に銭湯があることは知っていたんだけど、

 

サウナがあるとは知らなかった!

 

早速行ってみようということで足を運びました。


出典:みんなのお風呂

入ってすぐエスカレーターを上り、

 

さらに脱衣所と浴場の階が違う、銭湯にしては変わった造り。

 

上階へ階段をあがると浴場です。

 

結局今何階にいるのかいまいちわかりません。

 

で、浴場手前にトイレがあるからなのか、

 

下水臭くて若干テンションが下がります。

 

洗い場は低く、昔ながらのシャワーがないカランだけの洗い場もあってザ・昭和の銭湯。

 

案外おばあちゃんが多く、あと40代らしき女性1名だけ。

 

アメ村だけど若者は全くいない。


出典:みんなのお風呂

サウナ室は意外にキレイ。

 

サウナ室の木が新しめで、最近張り替えたのかな?という新しさ。

 

縦長で12名くらいは入る感じの銭湯にしては大きめのサウナ室です。

 

温度は85℃サウナストーンがちゃんと置かれていてサウナ室はいい湿度でいい塩梅。

 

はてさて、水風呂はと言うと、

 

温度計では19℃で浴槽が1mほどあって深め。

 

水流があるんだけれど、それでもぬるくてぜんぜん体冷えない。

 

正直体感は20℃あるんじゃないかなというくらいぬるい。

 

なんでじゃろ…

 

どうもサウナ室の温度と水風呂温度のバランスがあさとの体には合わないよう。

 

通常3ターン目くらいには徐々にととのってくるはずが、、

 

全くととのわず。

 

水風呂長めに入ってもととのわず。

 

なんじゃこりゃ…….チーン (* ̄- ̄)

 

ぬるい…
どこかの芸人が清水湯押しだとか、

 

ととのうサウナに選ばれているとか、

 

その評判とは違った結果が出ることは往々にしてある!

 

食べログ見て行った店が自分には不味かったのと一緒!

 

それぞれに合う合わないがあるのがサウナだ!

 

しかしぬるい。

 

男性側もスペックはだいたい同じとのことだったけど、

 

サウナストーンに水をかけまくっているお客がいてすごかったらしい。

 

なんやと!そんな楽しそうなことしてる人がいたのか…!

 

セルフロウリュ、勝手にしていいのか知らないけど、

 

ちょっとうらやましく思ってしまったぞ。

 

さぞ室内は湿度アゲアゲのいい感じになっていたことでしょう…

 

【ととのうサウナのチェックポイント】
=============
サウナ特徴:高温サウナ
サウナ温度:85℃
サウナ湿度:普通
水風呂温度:19℃
水風呂特徴:水流あり
サウナ浴用休憩場所:なし
ロウリュ開催:なし
無料アメニティ:なし
レストルーム有無:なし
料金:680円

*温度は入った日の温度を
温度計があれば目視、
もしくは体感で記載しています。
=============


人気ブログランキング

スポンサーリンク