イリヤホイップハイブリーチでロングヘアのセルフブリーチに挑戦

2020年6月15日

どうも、ドラッグストアで購入できるブリーチ剤って思ったように明るくならないことって多いですよね。

この記事では、市販のブリーチ剤よりもかなり強力だと噂のイリヤホイップハイブリーチを使ってみた体験談を書いてみました。

参考になれば幸いです。

イリヤホイップハイブリーチとは

イリヤコスメティックス ビビッド ホイップ ハイブリーチとは、イリヤ化学が販売する、プロ美容師も使う市販のヘアブリーチ剤。

ホイップクリーム状で扱いやすくムラ無く脱色効果が凄いと評判です。

YouTubeの美容師さんが行う検証実験でも「髪が一番明るくなる」と紹介されていました。

今回、ロングヘアのあさとがイリヤホイップハイブリーチを使ってみて、

・どれ位の量必要だったか

・扱いやすさはどうだったか

・色の抜け具合はどの程度だったか

などについてまとめてみました。

ロングヘアを全体的にブリーチするにはどれ位の量を使えばいい?

まずは今回ブリーチする髪の情報はこちら。

あさとの髪の情報

長さ 胸元あたりまでのロング
髪質 柔らかめ
髪の量 少なめ
元の髪色
髪の状態 数か月前に市販のブラウン系カラーリングをした 

なんで色の濃いシャツを着て撮影してしまったのか...見えにくくて申し訳ありません。

長さがおおよそどれくらいかが写真から参考になれば幸いです。

今回、このロングヘアを全体的にかなり明るめの色にブリーチしたいと考えています。

明るめにブリーチするなら、2回はブリーチしないと明るくなりません。

そして髪の毛少なめとはいえ、ロングヘアだと1箱では流石に足りません。

ということで2箱購入しました。

結果、上記の髪情報には2箱で2回分のブリーチを行うことができました。

ロングヘアで髪の量が多いとなると、3箱以上必要になるかもしれません。

では、ブリーチ方法や扱いやすさ、1回目の髪の目の色の抜け具合について説明していきます。

ロングヘアブリーチ方法【1回目】

まず準備したものは上の写真

・イリヤホイップハイブリーチ

・100均の毛染め4点セット

・ムラシャン

・ヘアゴム

毛染め4点セットってなんなん?という人のために紹介したいと思います。

こちらは100円ショップセリアで購入した毛染め4点セットです。

 

内容はこんな感じ。

・毛染めブラシ

・イヤーキャップ

・ビニール手袋

・エプロン

ブリーチに必要なものが4つも揃って110円で購入できてこれは素晴らしいです。

今回2回ブリーチする予定だったので2つ購入しました。

では次に、イリヤホイップハイブリーチを開封していきます。

箱の中身はこんな感じ。

・1剤パウダー状10g×5袋

・2剤液体150ml×1本

・計量カップ

・説明書

まずは説明書をしっかり読んでから準備をしてください。

細かい準備については端折ります。

今回一気に1箱全部使ってしまうので、計量カップは使わずに液も粉も全量容器にまとめて出してしまいました。

1剤と2剤を合わせるととこんな感じ。

しばらく液と粉が混ざるようにまぜまぜしましょう。

まぜまぜ...ブリーチ剤がホイップ状になってきます。

ブリーチ剤なので刺激臭がかなりキツイです。

必ず換気を行える場所でブリーチしましょう。

換気ができない場所で行うと、頭痛がしたり気分悪くなったりするかもしれません。

この容器はセリアで購入したプラスティック製の黒い入れ物。

液はホイップ状に発泡して若干膨らむので大きめの容器でまぜまぜしたほうが良いです。

この容器だと1箱全部まぜるとパンパンで溢れそうになってしまいました。

セルフブリーチのやり方は以下の動画も参考にしました。

ただ、この動画セルフブリーチと言いながらマネキンの頭を使ってるのでセルフちゃうやんというツッコミを入れたくなります。

実際に塗りながら自撮りができなかったので画像はありませんが塗る順番は、

襟足

髪先

15分放置

頭部

根元

よく揉みこんでラップして15分~20分放置

という流れで進めます。

ロングヘアはブロッキングしてからクリームを塗っていきましょう。

髪をまとめてラッピングして放置。

トータル30分程度放置しました。

シャワーで洗い流してムラシャン&コンディショナーします。

ムラシャン7がない人は普通のシャンプーで良いと思います。

ドライヤーをかけて1回目はこんな感じ。

頭部と根元はちゃんと明るくなっていました。

襟足から始めたのですが下に行くほどまだ色が抜けていない。

かなりムラになってしまいました。

では、続けて2回目のブリーチを行います。

 

ロングヘアブリーチ2回目

さて、さっきと同じ工程をもう一度繰り返します。

今度は襟足と毛先中心にしっかりと塗り込みます。

頭部と根元は最後にちょっとだけにしておきました。

同じくラッピングして放置。

今回の放置時間は25分~30分程。

好みの色になったら洗い流しましょう。

ムラシャン(ムラサキシャンプー)を使う理由は、ブリーチでの黄ばみを抑えるためです。

今回はアスレカラーのムラサキシャンプーを購入。

ブリーチした後の髪の毛は、サイヤ人かよという色なのでこれだと正直おしゃれ度0%。

なので、紫色で黄色を打ち消して髪の毛の色を落ち着かせるという意味があります。

ムラシャンの使い方は普通のシャンプーと違い、泡立てて10分程度放置してから洗い流します。

アレスカラー ムラサキシャンプー は泡立ちが良くて髪の毛をしっかり包み込んでくれます。

きしまず洗いやすいので洗い心地が気持ち良いのでおすすめです。

で、ブリーチ2回して計3回ムラシャンしてみた結果がこちら。

ムラ無くきれいにブリーチできました!

やはり2箱使って2回ブリーチしたのでかなりしっかり色が抜けています。

割とねこっ毛なのですが、髪も思ったよりきしまずサラサラです。

ブリーチは長めに放置するとブロンドに近づくようですが、切れ毛が酷くなる、頭皮に負担がかかると聞いたので今回は30分程度を2回にしておきました。

この後カラーするのであればこれ位で十分色が入ります。

これまでドラッグストアで購入して使ったことのあるブリーチ剤に比べて、格段にきれいに仕上がったと思います。

やはりプロ仕様はしっかり色が抜けますね!

イリヤホイップハイブリーチは、MEGAドン・キホーテなどで稀に見かけますが、通販で購入するほうが安いです。

 

ロングヘアブリーチ後のカラー

しかしちょっと黄ばみが抑えられたとは思うけど、まだまだサイヤ人やんw

ということで、このままだと恥ずかしくて引きこもりになりそうなので、更にここからカラーを入れていきたいと思います。

カラーは差し色にヴィヴィッドな色を入れたいと考えてまして、イメージはこんな感じ。

雑ですがイメージ図

昔はよく、襟足の内側にヴィヴィッドな色を差し色で居れるというのを美容室でやってもらっていたので、今回自分でやってみようかと思いつきました。

マニックパニックを何種類か買おうかなと思っていたのですが、こんな便利なものを発見。

パープル、ブルー、ターコイズといい感じの色が3色入り!これだよこれ!即決。

使ってみた感じは、チューブのカラーをそのまま出して塗り込むだけで簡単。

元の髪の毛をサイヤ人レベルまでブリーチしたので、まあまあ色が入りましたがそれでも80%位の発色。

多分ブロンドヘアくらいの色じゃないとパッケージの色のようにはならないのかも。

とは言え、色はきれいですね。

かなり気に入りました。

そしてベースの色はフレッシュライトのクリアア ッシュ。

これはドラッグストアでも買えるかもしれません。

で、最終的にこんな感じになりました。

サイヤ人から比べると随分良くなったのでは?!

まずます気に入りました。

しかし、自分でこのカラーリングするのは、髪のブロッキングが大変なのであまりおすすめしませんw

自分でできるならやってみたい!という方は髪の毛のブロッキングをしっかり行えばできないことはないです。

因みに数年前、美容室でやってもらった髪型を参考にご覧ください。

きれいいしてくれてますし色も鮮やか。

このカラーはほとんどがマニパ二です。

10色位入っていますが、以下の色は入っています。

なので、あまりカラーリングに慣れていない方や確実にきれいにしたい方は、カラーの上手な方がいらっしゃる美容室へ行きましょう!

 

まとめ

・ロングヘアをイリヤホイップハイブリーチでムラなくブリーチしたい人は2箱以上必要。

・黒髪のブリーチは30分程度2回やってサイヤ人位の色になる。(個人差あり)

・ムラシャンは何度も使ううちに徐々に黄ばみが落ち着く。

以上参考になれば幸いです。

-雑記
-

Copyright© あさとのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.