【おんなサウナ放浪記】生野温泉・高温多湿の穴場サウナ

投稿日:2019年7月26日 更新日:

どうも、あさとです。

先日、東大阪の銭湯にいくつか行ってみようと思い、意気揚々と出かけたんですが、施設に到着してから財布が無いことに気づきまして。

施設は現金支払いのみで、どうにもこうにもならず。

ただ、地下鉄乗って往復しただけで終わるというマヌケをやらかしました。

東大阪はまた時間を作って再チャレンジしようと思います。

例えば、カレーの口になっちゃうとカレー食べたくて食べたい衝動ってなかなか治まらないですよね。

サウナも、「今日はサウナ行くぞ」と心が決まっていると、とりあえずサウナ行くまではサウナへ行きたいという衝動が治まらず。

ということで、行ったことのない銭湯を探して行ってまいりました。

今日は生野区にある生野温泉を訪問。

最初に結論から言っておくと、めちゃ良かった!ので興味のあるかたはぜひ読み進めてください。

【生野温泉】の施設の様子

外観はこの生野区界隈にによくあるタイプシンプルな造りです。

しいて言えば、桃谷にある極楽温泉と同じ雰囲気です。

暖簾をくぐると両サイドに下駄箱。

ガラス張りの戸の向こうはロビー式になっています。

左男湯、右女湯。

ロビーは割と広くて、謎の大きな岩が突如ロビー内にあります。

岩はシュールな味を出しています。

フロントでお金を払い女湯へ。

脱衣所は明るくてスッキリ清潔。

両サイドにロッカーがありますが、大き目のロッカーはありません。

お!女性に嬉しいポイント発見。

ドライヤーがPanasonicのnanoe(ナノイー)2台設置されている!

nanoeを置いていてくれているのは結構高級な施設、もしくは、ドライヤー5分100円と高め設定だったりというのがこれまでの出会いだったのです。

3分20円でnanoe使えるのはかなりポイント高いです。

さて、準備して浴場へ。

浴場は昭和レトロな造り。

天井が高めで広々と感じられることと、全体的にくすんでいなくて清潔感を感じます。

お風呂は、深湯と淺湯。

薬草湯と書かれていますが薬草は入っていない優しい電気風呂。

ジェットバス、寝転び湯、フィットネスバス、水風呂。

サウナはスチームバス、高温サウナ。

洗い場は全部で23か所あって多めじゃないかと思います。

カランは赤青、シャワー圧は優しめ。

全身洗濯してサウナへ。

 

【生野温泉】のサウナ・水風呂・休憩

高温サウナはボナサウナ。

定員12名。座面2段のL字型。

壁や座面は木製。

照明は暗めで落ち着きます。

テレビあり。

入った途端、こ、これは!!と思う熱さ。

温度計は92℃。湿度高め。

座面や背もたれに小さめのタオル地のサウナマットが干されていて、乾いてバリバリになっています。

それを座面と足元に2枚いただいて座ります。

因みに主人曰く、男湯のサウナ室はにおいが気になったと言っていました。

恐らくこのタオルのせいではないかということでした。

かなり熱いので、1セット目は5分程度で水風呂へ。

水風呂

水風呂はサウナ室出たすぐ左手にあるので動線ばっちり。

定員6名程度入れそうな横長の浴槽。

深さ70㎝程度。

温度計忘れたので体感ですが水温17℃~17.5℃ほどではないかと思います。

1人で入ると広々しているし体を伸ばすこともできるのでよく冷えます。

補足:日や時間帯によってと思われますが、水風呂が混むと水位が10㎝は下がってしまい水風呂も温度が上昇している日がありました。

休憩

露天スペースはありません。

水風呂の前左手にちょっと台になっている所があって、水風呂から上がった人はここで座って休憩しています。

浴場は体感温度高めだったので風が通らないこの場所は小休憩用。

もっと温度差を感じたい人は、脱衣所まで出て涼むのが◎。

 

【生野温泉】でサウナ浴をしてみた感想

サウナの熱気が素晴らしくて、サウナ室にいると湿気と汗が皮膚表面に数分で出て来ます。

生野温泉、熱いサウナに冷たい水風呂。

なぜ今までここに来ていなかったんでしょうか。

実は同じ並びに出世湯という、これまたいい銭湯がありましてそっちに完全に吸い込まれていました。

しかし、2セット目にはあまみがっつり。

脳みそのじんわ~が止まらない。

最高に気持ちいサウナ浴ができました。

近々再訪ありと確信しました。

 

【生野温泉】の利用料金・アクセス

利用料金

入浴料440円。サウナ代なし!

ヒュー!

アクセス

JR大阪環状線桃谷駅から南東方面に徒歩11分。

桃谷駅と寺田町駅の間位になります。

住宅街の細い道沿いにあります。

JRの線路沿いをまっすぐ進んで、出世湯の看板が見えたらその筋をしばらく降りて行けば分かりやすいかもです。

ととのうサウナのチェックポイント
サウナ特徴 高温サウナ
サウナ温度 92度
サウナ湿度 高め
水風呂温度 17℃~17.5℃
水風呂特徴 深さ70cm
サウナ浴用休憩場所 なし
ロウリュ なし
アメニティ なし
レストルーム有無 なし
利用料金 440円
営業時間 14:00~0:00

*アメニティ:SCB(シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ) 
CLM(クレンジング・ローション・ミルク) 
*設定はすべて女湯の測定・体感で表示しています。 
*温度を目視できない場合は体感もしくは温度計で計測しています。 
*利用料金はその日利用した料金を記載しています。

-サウナ, おんなサウナ放浪記, 関西, エリア
-, , ,

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.