おんなサウナ放浪記【名古屋・今池】アぺゼ・関東・東海サウナの旅3日目

出典:リラクゼーション&スパ アぺゼ

どうも、あさとです(*‘∀‘)

関東・東海サウナの旅3日目は、名古屋です。

名古屋のサウナと言えば男の楽園ウェルビー。


しかしみなさんご存知の通り女性はウェルビーには入れません。
当然主人はウェルビー今池店へ。

そして私はアぺゼに泊ることにしました。
そういえば2016年3月に名古屋駅前再開発に伴い、

現在閉鎖?もしくは完全閉館?している、

ニューグランドサウナ名古屋駅前店。

私は名古屋にあまり行くことがなかったので、

ニューグランドサウナ名古屋駅前店には行かずじまいでした。

サウナ好きの女友達はみなこちらのサウナはすごくよかったと言ってましたね。

また再開発後にサウナ施設が駅前にできるのか。

詳しい方がいらっしゃったらまた確認してみようと思います。

さあ、そこで今回泊ったのはサウナ好きの女性の定宿、

リラクゼーション&スパ アぺゼです。

アぺゼ、アクセスがいいです。

地下鉄東山線・桜通線今池駅8番出口すぐ。

8番出口を出たらもうアぺゼがそこに見えてます。

本当に目の前なので道に迷う余地がない。

こちらは男性も女性も泊まれる施設。

男女共有スペースも大きくて、

マンガ喫茶や雀荘みたいなフロアもあります。

アぺゼはカプセルホテルに宿泊であれば、

出入り自由とのことだったので、

カプセルホテル宿泊にしました。

1泊3200円位なので安いですよね。

とても静かでゆっくり眠れました
カプセルホテル内部はこんな感じ
酔っぱらいながら撮ってたと思われるので意味のない写真ですがせっかくなので載せておきます。

ホームページ見ると男性のフロアは、光が入って気持ちよさそうな写真ですが、

女性は地下へもぐります。

女性はまず地下のロッカールームへ。

ロッカーそのものは幅が狭いので、

大きい荷物を持っている人用のロッカーを別途貸してくれます。

受付を済ませて外出し、アぺゼに戻ったのは深夜で酔っ払いだし眠すぎるので、

ミッドナイトサウナは諦めて、モーニングサウナを狙います。

出典:リラクゼーション&スパ アぺゼ

朝早めに起床してそそくさとサウナに向かいます。

モーニングサウナで昨日のお酒を抜いちゃいましょう!

しっかし全身洗濯。

まずはロウリュウサウナ。

広々したサウナ室、

座るスペースは2段あるのでいっぱいになったら20人は入れそうな感じですね。

テレビあり。

サウナストーンがありますがフィンランドサウナではなくロウリュウサウナというネーミング。

天井が低め、広々していますが温度も91℃と高めで湿度もそこそこ高め。

サウナストーンが設置されてますが、

刺すような熱さで、遠赤サウナのような肌感触でありました。

そして、こちらの水風呂!!

嬉しいことに2種類あります。

水温は15℃と22℃の2種類。

この2種類の水風呂、いいバランスの温度設定じゃないでしょうか。

掛水は22℃、浸るのは15℃。完璧ですよ(^ω^)

よう考えてくれてはります。

水風呂未体験の人でも22℃なら安心して入ることができる温度です(*‘ω‘ *)

実際女性は22℃のほうを利用されている方が多かったですね。

スチームサウナもあって入ったんですが、

ホームページには塩サウナと書かれていましたが、

塩ありましたっけ?寝ぼけてて目も悪いので見えてなかったのかしら。

お風呂もジャグージ、ラドンなどがあり、

朝から利用されている方は結構いらっしゃいました。

ドレッサーにあるもので関西にはないなと思ったのが大きなヘアスプレーが。

大きなヘアスプレー常備。出勤前の方が利用されてここで盛っていく用かな。

時間的にこちらのロウリュを浴びることはできませんでしたが、

次回はぜひロウリュに間に合う時間にこちらにお邪魔してみます〜!(‘∀‘)

【ととのうサウナのチェックポイント】
=============
サウナ特徴:ロウリュウサウナ
サウナ温度:91℃
サウナ湿度:高め
水風呂温度:15℃/22℃
水風呂特徴:水流少なめ
サウナ浴用休憩場所:ラドン温泉のスペース内にベンチあり
ロウリュ開催:あり
無料アメニティ:あり
レストルーム有無:あり
料金:¥3200(普通入館:深夜0時まで1880円)

公式サイト

*温度は入った日の温度を
温度計があれば目視、
もしくは体感で記載しています。
=============


人気ブログランキング

スポンサーリンク