【おんなサウナ放浪記】永和湯・俊徳道にある落ち着いたサウナ

投稿日:2019年10月16日 更新日:

最近の夫婦の揉め事の項目に「どこのサウナへ行くかで意見が分かれる」が追加されたあさとです。

そういうわけで、今回は東大阪市にある永和湯に行ってまりました。

永和湯さんは、サウナの温度高め水風呂冷たいとの情報をゲットできたのでいざ俊徳道へ向かいました。

【永和湯】施設の様子

            

着きました永和湯!昭和っぽいけど新しめの鉄骨の建物ですね。

西田辺のいりふね温泉と同じくスタイリッシュ系ゆのマークが正面に大きく飾られています。

正面がガラス張りで中はフロント式になっていることが外から見えます。

一見してナニワ工務店系の銭湯であることが判断できます。

下駄箱の木鍵もボロボロになっておらず比較的きれいでした。

支払いはフロントで直接お金のやり取りをするスタイルで自動券売機はありません。

福助が上から眺めているよ。

サウナ用の貸バスタオルを受け取って女湯へ進みます。

脱衣所は広くはないですが清潔にしてあります。

ドレッサーにはドライヤー2台(3分20円)。向かって右手にあるドライヤーの方がパワーがありました。(あさとは左を使ってしまいました。)

ロッカーは四角いレトロタイプで縦長の大きなサイズのロッカーはありません。

準備して浴場へ。

浴場はナニワ工務店系によくある、半地下1階、地上2階建。

いろんな種類のお風呂やサウナが設備されている造りです。

手前に洗い場は15か所並んでいますが、半地下に2か所2階にも4か所程度あります。

半地下 スクリューバス(稼働してない)、ラドンスチーム、うたせ湯

1階 主湯、クリニックバス、フィットネスバス、赤外線風呂、炭酸温泉、電気風呂

2階 サウナ、水風呂、露天風呂

となっています。

早速、洗い場で全身洗濯。

シャワーはボタン式ですが、圧も温度も良くシャワーの出ている時間も通常より長い気がします。

圧が凄すぎて後ろの人にシャワーがかかりそうな水圧でした。

今回はサウナ室へ入る前にまずは電気風呂へ。

あさとは電気風呂初心者で最近まで気づいてなかったのですが、電気に当たる時、電源に対して体を平行にしたほうが刺激が優しいですね。

電源に対して垂直に入ってしまうと電気ビリビリ度が半端なくて、腰をえぐられるような刺激を受けることがあります。

ちなみに永和湯さんの電気風呂の電気は程よい強さ。

お湯の温度も高くなく、ゆっくり入っていられる電気風呂でした。

さて、電気風呂に入った後は2階のサウナへ向かいます。

 

【永和湯】サウナ・水風呂・休憩

サウナ

サウナ室はストーブが見当たらないのでボナサウナです。

座面2段で定員12名程。

温度88℃~90℃。湿度高め。

壁は木張り。テレビあり。

先客が2名おられ各々サウナ浴を楽しんでおられます。

水風呂

水風呂はサウナの横にあって動線ばっちり。

定員4名ほど、深さ90㎝程度でしょうか深さもあって水流は少なめ。

掛水してみるとしっかりと冷たさを感じられます。

温度計があるのですがメモリが大まかで?となったので持参の温度計で計ってみると水温16.5℃。

排水口の水温は16℃でした。

使われている水は全て軟水で水風呂ももちろん軟水。

休憩

2階には露天風呂がありガーデンチェアが1脚置かれています。

ここで空を見上げて休憩できます!

嬉しいですね。

 

永和湯を利用してみての感想

サウナの熱さと水風呂の冷たさのバランスがちょうど良くて文句なし~!!

ボナサウナだと、座面から熱が来るので入口付近でもまあまあ温かかいのが良いですね。

好きですボナサウナ。

露天風呂で秋空を眺めて休憩していると、外からだんじりの太鼓と鐘の音が聞こえて来て水風呂の後の脳に沁みました。

そして、ナニワ工務店系の銭湯はお風呂やサウナの種類が多くて楽しいです。

強烈な水圧で体をマッサージしてくれるエステバス、電気風呂、炭酸温泉などは、必ず利用したくなります。

水風呂〆もいいですが、サウナ浴の後に炭酸温泉に少し浸かって水シャワーで〆るのも悪くありません。

今回、日曜日の15時台から永和湯さんに伺いましたが、他のお客さんも各々静かにサウナ浴を楽しんでおられて(時間帯によるのかもしれませんが)治安の良さを感じました。

サウナ室は一人で静かにしたい派としては、ありがたい雰囲気でした。

お風呂上り、フロントではソフトドリンク、おつまみや生ビール300円、ソフトクリームなんかも販売しておられます。

我慢できずにジョッキがキンキンに冷えたレモン酎ハイ250円を注文しました。

酎ハイと言えば樽ハイのレモン味。

冷たい酎ハイレモンをいただきながら、クライマックスシリーズの阪神巨人戦を少し見て、阪神負けてるやん!と言いながら永和湯さんを後にしました。

 

【永和湯】利用料金・アクセス

利用料金

サウナ貸タオル付500円

消費税増税前までもサウナ込500円というお値段でされてきてたみたいですが、入浴料450円になっても500円は据え置きでされているようです。ありがたい。

夜になるネオンが近未来的に。

アクセス

俊徳道駅からJR線の東側へ進んで徒歩5分程度。

近鉄俊徳道駅とJR俊徳道駅は隣同士になっているのでどちらからも距離は変わりません。

俊徳道駅からの道のりも車や人通りが少なく落ち着いた印象を受けました。

日曜日なのに閑散とした俊徳道駅前。

あいぽんカメラレンズに傷があるままずっと使っているので変な光が入ります。残念ながら神の光ではありません。(はよ交換せえよ)

サウナ後にただ並んでいる椅子を見ると外気浴スペースにしか見えない。

ととのうサウナのチェックポイント
サウナ特徴 ボナサウナ
サウナ温度 88℃~90℃
サウナ湿度 やや高め
水風呂温度 16.5℃
水風呂特徴 深め90㎝、水流少なめ
サウナ浴用休憩場所 露天スペースにガーデンチェア1脚
ロウリュ なし
アメニティ なし
レストルーム有無 なし
利用料金 500円入浴料450円+サウナ代50円貸タオル付 
営業時間 14:00~深夜1:00 第三火曜日定休
公式サイト 大阪府公衆浴場組合

-サウナ, おんなサウナ放浪記, 関西, エリア
-, , ,

Copyright© あさとのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.