ダメ!ゼッタイ!サウナでバッドトリップ?

スポンサーリンク

サウナトリップがあればバッドトリップもある?!

どうも、あさとです(´▽`)

 

別の記事でも書きましたが、

 

サウナは急激な温めと冷却の繰り返しなので、

 

その繰り返しによって急激に血圧が上がったり下がったり、

 

また血の巡りが脳に行き過ぎたり行かな過ぎたり、

 

”のぼせ”や”脳貧血”のような症状を起こすことがあります。

 

それがサウナのバッドトリップ(このブログではサウナオチとも言ってます)というものです。

 

サウナ室で起きる時もありますし、

 

水風呂に入っている時に来る時もあります。

 

バッドトリップの主な症状

  • 立ちくらみ
  • めまい
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • 動機

など、

 

熱中症と似た症状が多いですね。

 

このような症状をちょっとでも感じたら、

 

すぐにサウナ浴を中止しましょう。

 

サウナのバッドトリップはガツガツと反復浴をすると起きやすいようです。

 

私もサウナにハマり始めの頃、

 

サウナ⇒水風呂⇒サウナ⇒水風呂…

 

と休憩をせずせっせと繰り返ししていたところ、

 

水風呂に浸かっていると、

 

グラぁ~っと目の焦点が合わないような感覚が来て気分が悪くなったことがあります。

 

その時はすぐに水風呂から上がって、

 

しばらく体にタオルを巻いて休憩したらすぐによくなりましたが、

 

休憩をせずにサウナ浴を繰り返すのはダメなんだといい勉強になりました。

 

それからは心拍数がある程度戻るまで休憩の時間をたっぷり取るようにしたところ、

 

バッドトリップすることはなくなりました。

 

また心身共に疲れすぎている時のサウナ浴もバッドトリップしやすいので、

 

疲れすぎている時にはサウナに入らず、

 

まっすぐ家に帰ってお酒も控えて早めに布団に入るようにしています。

 

自分の体質やその日の体調を自覚することは、

 

サウナを堪能するためには大切ですね。

 

サウナでバッドトリップした場合の対処法

サウナでバッドトリップした場合、

 

熱さにのぼせてなのか、

 

水風呂で急激に冷やし過ぎたからなのかで

 

対処法を変えたほうがいいと思います。

 

熱中症対策なのか、冷え対策なのかの違いですね。

 

サウナ室でのバッドトリップの場合

・涼しいところに移動

・頭と足を冷やす

・水分補給する

 

水風呂でのバッドトリップの場合

・体を拭いてバスタオルにくるまって体温が逃げにくい状態でしっかり休憩

・着替えて寝ころべるところで休憩

 

軽い症状でしたら、しばらく休んでいると回復します。

 

しかし、動けないくらい体調が悪くなるようでしたら、

 

速やかに銭湯・サウナの施設のスタッフに声をかけて調子が悪いことを伝えましょう。

 

サウナでバッドトリップにならないように必要なこと

お酒のキャッチコピーっぽく呑む前に飲む!的な、

サウナ浴中でのバッドトリップ防止のために気にとめておきたいことはこちら。


・疲れ過ぎ、体調が悪い時にはサウナに入らない

・ミネラルウォーターで水分補給を十分に行う

・休憩をしっかりとる

・熱いサウナで最初から長い時間頑張らない

・水風呂で長い時間頑張らない

・水風呂に急激に入らず、心臓から遠い箇所から水をかけてゆっくり静かに入る

・湯船で体を少し温めるなどしてからサウナ室に入る

 

ちなみに水分補給はサウナ施設だとミネラルウォーターが置かれていますが、

 

銭湯の場合、私はミネラルウォーターのペットボトルに

 

ミネラル分が非常に豊富な岩塩グリックスソルトを数粒入れて持っていきます。

 

ミネラルウォーターが温泉水のような硫黄風味になりますが、

 

ミネラル成分がすぐに補給できてとてもいいです。

 

もしくは塩粒をそのまま1粒口に含んでもいいです。

 

これを飲んだ時は、サウナ浴後のサウナ疲れ(だるさ)が軽減されるように思います。

 

岩塩グリックスソルトは自衛隊員が訓練中にミネラルを素早く補給するために使ってるらしいです。

以前紹介していたものよりも大容量で安いものを見つけたので現在はこちらをあさとは使っています。

ブラックソルト[1kg(結晶サイズ2-3mm)]●食塩・バスソルト兼用/スパイス用ミル器の詰替え用/ヒマラヤ産・ブラックソルト/結晶塩

 

サウナで起きる副作用っぽいこと

これまでの経験でサウナ浴で起きた不調も念のため共有しておきます。

 

・頭痛
脳の血管の拡張により頭痛が起きることがあります。

サウナに入っている途中で頭が痛いなと思ったら、

無理せずゆっくり休憩しましょう。

 

・耳鳴り・耳の異常
耳鳴りや耳が聞こえにくいなどの症状は高温多湿の環境で起きやすいように思います。

私はサウナ通いでしばらく耳鳴りに悩まされましたが、サウナを控えてだいぶんましになりました。

耳の異常を感じたら病院の診察を受けるようにしましょう。

 

無理をしたい気持ちとの葛藤

ジョギングなどの運動、その他なんでもそうですが

 

少し頑張って無理をすると気持ちよさが倍増になるのをみんな知っています。

なんで、ついつい無理してしまいがちです。

 

実際サウナ通いに慣れて来ると、

 

今日は前よりももっと大きな「ととのった~!」を感じたい。

 

と、”ととのい欲”がどんどんと膨らんできます。

 

サウナ室で

 

「あ、あと1分頑張ろ…(( +д+)=3=3」

 

と粘ってみたり、

 

水風呂で

 

「もっとキンキンに冷やしてみよう…(;>o<)」

 

と頑張ってみたり、

 

そんな無理をしがちになって、

 

せっかくの楽しいサウナでダウン…(( ◎□◎))ゝクラクラ~

 

…そんな残念なことはありません。

 

まずは、無理をしない。

 

この自制心は大事です。

 

自信の”快”への欲求に飲み込まれず、(禅の心で…)

落ち着いて心地よさを感じることが大切です。

 

バッドトリップは無理をすると起きる症状なので、

 

無理なサウナ浴をしなければバッドになることはありません。

 

健康だからと言って調子に乗ってしまわないように自重することは大切ですね(´▽`)

スポンサーリンク